TOP
家づくりノウハウ
2022.11.29

検査な一日

基礎配筋検査
検査な一日
R+house千葉若葉・緑店のお役立ち記事「検査な一日」の詳細ページです。 R+house千葉若葉・緑店は千葉市・市原がエリアの注文住宅を手がけております。住まいづくりのご検討をしていましたら、お気軽にお問い合わせください。

目次

こんにちは。大野です。
先日、同時進行している2つの新築現場で、基礎配筋検査と気密測定検査という第三者による検査が実施されました。

基礎配筋検査とは

基礎配筋検査
まず1つ目。

基礎配筋検査というのは、住宅建物の基礎に埋め込む鉄筋の太さや量、配置などが図面通りに施工されているかどうかのチェックです。

一度コンクリートを流し込んでしまうと、二度と見ることができなくなってしまうため、しっかりとチェックしておく必要があります。

気密測定検査とは

気密測定検査
そして2つ目。

気密測定です。省エネ性に優れ、長持ちする高気密・高断熱住宅を建築する上では、隙間をできるだけ少なくすることが大切です。

とても大切な検査手続きだと思いますが、全棟で気密測定を実施している住宅メーカーや工務店は非常に少ないのが現実です。
「そこまでやらなくても...」「気密測定なんて関係ない...」などという住宅関係者も多いのですが、お客様の住み心地に影響する部分ゆえ、私たちは頑固に「全棟気密測定」にこだわっています。
関心をお持ちいただけましたら、ぜひ弊社「構造見学会」「家づくり勉強会」「モデルハウス見学会」にお越しください!
家づくりの基礎知識 注文住宅 性能 省エネ
構造見学の重要性
住まい探訪 建築家デザインの住み心地を伺いました
コラム/ブログ一覧へ戻る

日程が近いイベント

おすすめの事例

無料の"個別相談"をほぼ毎日開催
「お金はどれくらいかかるの?」「どんな土地を探せばいいの?」など、家づくりに関する気になることやお悩みは、まずは何でもお気軽にご相談ください!住宅のプロが丁寧にお応えいたします。

営業時間 平日8:30~17:00(土日祝日不定期※完全予約制)