千葉市で建築家と建てる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

千葉市緑区・若葉区に住むなら知っておきたい子育て支援制度とは?助成金や申請条件を紹介

お金
公開日:2023.12.22
最終更新日:2024.01.16
大金興業株式会社×R+house千葉若葉・緑の家づくり写真
大金興業株式会社×R+house千葉若葉・緑の家づくり写真
お金
公開日:2023.12.22
最終更新日:2024.01.16

千葉市緑区・若葉区に住むなら知っておきたい子育て支援制度とは?助成金や申請条件を紹介

子育てに優しい街づくり
子育て支援サービスが手厚い千葉市。緑区や若葉区に住むなら、どのような子育て支援が受けられるのか知っておきたいところですよね。そこでこの記事では、緑区・若葉区で受けられる子育て支援や助成金などをまとめてご紹介します。マイホームを建てる地域を決めるときの参考にしてみてください。

目 次

千葉市緑区・若葉区の子育て支援制度

相談する妊婦
まずは、千葉市緑区・若葉区の子育て支援制度を紹介します(2023年12月現在)。

エンゼルヘルパー

妊娠中または出産後(1歳未満)に家事や育児を手助けする方がいない場合に、千葉市と契約を結んだヘルパーが身の回りの世話や育児支援をしてくれる制度です。

・近隣店舗での買い物
・おむつ交換
・洗濯
・育児の補助

などのサポートが受けられます。事前登録をしておくと、1回(2時間)1,680円(免除条件あり)のお得な価格で利用できます。

参考元:千葉市『エンゼルヘルパー派遣事業のご案内』

ちばしファミリー・サポート・センター

ちばしファミリー・サポート・センターは、子育て支援を受けたい人と子育て支援をしたい人が相互援助活動を行っています。具体的な支援内容は下記の3つで、生後3ヶ月から小学校6年生までの子どもが対象です。

・幼稚園や保育園などへの送迎
・幼稚園や保育園などの開始前・終了後に子どもを預かる
・冠婚葬祭や通院時などに子どもを預かる

ちばしファミリー・サポート・センターは事前登録をしておけば、1時間700円(助成条件あり)で利用できます。

参考元:千葉市『ちばしファミリー・サポート・センター』

地域子育て支援拠点施設

住宅・引越しを検討する四人家族のイラスト
千葉市内には小学校就学前の子どもと保護者が遊びながら交流できる「地域子育て支援拠点施設」があります。おもちゃや絵本が用意されているだけでなく、子育て相談ができる場としても活用されています。

緑区・若葉区には主に下記のような子育て支援拠点施設があり、無料で利用できます。
緑区・若葉区にある子育て支援拠点施設の表
参考元:千葉市公式サイト『地域子育て支援施設のご案内』

赤ちゃんの駅

千葉市では乳幼児連れの親子が外出できる環境を整えるために、授乳やおむつ替えができる施設を「赤ちゃんの駅」と名付けて登録しています。

利用者はおおむね3歳未満の子どもを連れた保護者に限定されています(基本的に無料)。施設には専用ステッカーを掲示しているほか、子育てマップ上でも確認できます。

千葉市内ではこのほかにも、子育て情報を発信している「子育てナビ」や親子で楽しめる催しの実施なども行っており、子育てしやすい環境づくりをしています。

参考元:千葉市公式サイト『赤ちゃんの駅のご案内』
参考元:千葉市『子育てナビ』

千葉市緑区・若葉区の手当・助成制度

給付金と喜ぶ親子
続いて、千葉市緑区・若葉区で受けられる手当てや助成制度をご紹介します。

幼児教育・保育の無償化

千葉市では少子化対策の観点から、下記に該当する場合の幼児教育・保育の無償化を行っています。

・3歳(年少)~5歳(年長)の幼児教育・保育(対象施設あり)
・住民税非課税世帯の0歳~2歳児クラスの保育(対象施設あり)

対象施設や無償化となる費用、細かな条件が設定されているので、下記より確認してみてください。

参考元:千葉市『子育てナビ』
参考元:千葉市公式サイト『幼児教育・保育の無償化について』

出産育児一時金

千葉市で出産した場合には、世帯主に出産一時金が支給されます。

支給金額

出生児1人あたり500,000円(妊娠12週以上の死産・流産を含む)
(産科医療補償制度対象外の場合:488,000円)

支給要件

・国民健康保険の加入者
・出産前に手続きをしていること(直接支払制度・受取代理制度を利用しない場合は出産した日の翌日から2年以内に申請が必要)

参考元:千葉市公式サイト『国民健康保険出産育児一時金』

子ども医療費(乳幼児医療費)の助成

乳幼児健診
千葉市では子育て支援の充実を図るために、医療費の自己負担分の全部もしくは一部を助成しています。医療機関を受診するときに、窓口で子ども医療費助成受給券と健康保険証を提示すると助成対象になります。

助成金額

・保険診療の範囲内で医療費の自己負担分の全部もしくは一部
・通院の場合:1回につき300円(小学校4年生以上は500円)の保護者負担(6回目以降は無料)
・入院の場合:1日につき300円の保護者負担(11日目以降は無料)
(第三子以降・住民税所得割非課税世帯は無料)

助成金の対象者

・千葉市に住んでいて各種医療保険に加入している0歳から中学校3年生までの子どもの保護者であること
・健康保険が適用される内容であること

参考元:千葉市『子育てナビ』
参考元:千葉市公式サイト『子ども医療費助成制度』

千葉市緑区・若葉区での住まいづくりは「大金興業×R+house千葉若葉・緑」にお任せください

グレーで統一されたスタイリッシュなキッチン
千葉市緑区・若葉区は子育て支援が手厚く、ファミリー層が住みやすい環境が整っています。大金興業は土地探しから注文住宅まで、トータルサポートできるところが大きな強みです。

大金興業では随時イベントや家づくりの相談会を実施していますので、お気軽にお問い合わせください。

>>子育て支援の充実する千葉市での家づくりは大金興業におまかせください!
#千葉県千葉市若葉区 #千葉県千葉市緑区#注文住宅 #新築 #R+house #子育て #個別相談 #土地相談 #補助金 #家づくりの基礎知識 #工務店 #住みやすい街 #子育て支援が充実

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

大金興業株式会社×R+house千葉若葉・緑の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.03.29

建ぺい率と容積率は土地探しの基本!千葉市内でもエリアごとの違いがあるので要注意な建築制限

大金興業株式会社×R+house千葉若葉・緑の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.03.15

そのままでは家を建てられない土地もある!市街化区域と市街化調整区域との違いを知る!

大金興業株式会社×R+house千葉若葉・緑の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.23

千葉市緑区・若葉区の幼稚園・保育園事情を紹介!家を建てるのにおすすめのエリアは?

大金興業株式会社×R+house千葉若葉・緑の家づくり写真
お金
2024.02.20

千葉市緑区・若葉区の補助金制度を解説!新築住宅を建てる際に役立つ情報をご紹介します

前へ
市原市「ちはら台」ってどうなの?環境と住みやすさ、土地の相場と家づくり予算の話
市原市ちはら台に住むなら知っておきたい子育て支援制度とは?助成金や申請条件を紹介
次へ
市原市「ちはら台」ってどうなの?環境と住みやすさ、土地の相場と家づくり予算の話
市原市ちはら台に住むなら知っておきたい子育て支援制度とは?助成金や申請条件を紹介

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅事例をご紹介します

お客様の声
いただいたお客様の声を紹介します。

大金興業株式会社×R+house千葉若葉・緑の家づくり写真
K様
千葉県千葉市緑区
願いを最大限に盛り込んでくれました
建築家の先生からご提示いただいた間取りを見てまずビックリとしたのは、土地に対して斜めに建物を配置していたこと。私たちでしたら道路に対して平行に建物を置いてしまうのですが、織田先生からのご説明を聞いていく...
大金興業株式会社×R+house千葉若葉・緑の家づくり写真
K様
千葉県千葉市緑区
願いを最大限に盛り込んでくれました
建築家の先生からご提示いただいた間取りを見てまずビックリとしたのは、土地に対して斜めに建物を配置していたこと。私たちでしたら道路に対して平行に建物を置いてしまうのですが、織田先生からのご説明を聞いていく...
続きをみる
お客様の声
O様
千葉県千葉市稲毛区
エアコンの効きが良い事に感動
◆ハウスメーカーが数多くある中、R+house千葉若葉・緑(大金興業株式会社)に決めた理由を教えて下さい。
良心的な価格と親しみやすいアットホームな営業担当の方々。設備などの選択肢の多さ。そして、土地...
お客様の声
O様
千葉県千葉市稲毛区
エアコンの効きが良い事に感動
◆ハウスメーカーが数多くある中、R+house千葉若葉・緑(大金興業株式会社)に決めた理由を教えて下さい。
良心的な価格と親しみやすいアットホームな営業担当の方々。設備などの選択肢の多さ。そして、土地...
続きをみる

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

地震で揺れる家やビル

高耐震の家 耐震等級3を標準仕様に

家づくりを考える際、理想の暮らしを想像しながらどんな家にしたいかをイメージすると思います。間取りや住宅設備の事を考がえるのは楽しいものですが、快適な暮らしの実現には、安心・安全につていも考慮する必要があります。地震大国の日本だからこそ、地震のリスクに備えておかなければなりません。R+house千葉若葉・緑では「耐震等級3」の高耐震住宅を標準としており、大きな地震や自然災害でも倒れない、丈夫な家づくりを提供します。
メンテナンス

アフターサポート

充実のロングサポートで、ご家族の暮らしを末永く守ります。建築中のお施主様に安心しておうちづくりを進めていただけるように、「完成保証サービス」を、また、お引き渡し後も長く快適に暮らせるように、R+house千葉若葉・緑では60年間にわたって家を守るアフターサポートプログラムを備えています。定期点検やメンテナンスなど、充実のメニューが揃っています。
コスパのいい家

注文住宅でもコストを抑えられる

安くていい家に住みたい! 誰もがそう思っている事と思います。しかし安いことへの品質の不安、こんなに安くて本当に大丈夫?など、モヤモヤが残るのではないでしょうか? R+house千葉若葉・緑では高気密、高断熱、高耐震をベースにした高性能住宅を手の届く価格でご提供するために、建築家と工務店が連携しコストを極力抑えながら、お客様に満足いただける住宅をご提案しています。無駄なコストを省く事が一番大事! そのために、R+house千葉若葉・緑は様々な工夫を施しています。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

大金興業株式会社×R+house千葉若葉・緑の家づくり写真
おしゃれな注文住宅の写真を紹介します

大金興業株式会社×R+house千葉若葉・緑の家づくり写真

お問合せ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

R+house千葉若葉・緑
住所
千葉県千葉市緑区誉田町3-76-43
営業時間
08:30~17:00