TOP
家づくりノウハウ
2022.11.25

モデルハウス 室内の様子です

ダイニング
モデルハウス 室内の様子です
R+house千葉若葉・緑店のお役立ち記事「モデルハウス 室内の様子です」の詳細ページです。 R+house千葉若葉・緑店は千葉市・市原がエリアの注文住宅を手がけております。住まいづくりのご検討をしていましたら、お気軽にお問い合わせください。

目次

こんにちは。R+house千葉若葉・緑の大野朝香です。
建築家に設計して頂き、「家事までもが楽しくなる家」をイメージし建ち上がったモデルハウス。
次はインテリアコーディネーターさんによる飾りつけをして頂きました。
ダイニング

日差しが差し込むダイニング

玄関を開けて室内に入ると、明るい日射しが差し込むLDKが広がります。
キッチンやリビングに居る家族も、帰宅してきた子どもに、すぐに「おかえり」と顔を見て声を掛けられるので安心ですね。
特に、キッチンにいるお母さんが玄関やリビングを見渡すことができるので小さなお子さんがいる方には、おススメいたします。
キッチン

タイルがポイントのキッチン

キッチンは使い勝手が良く、デザイン性も高いシステムキッチンを採用。
また、リビングとの間にあるカウンターを少し高めにしているので調理中におきたい調味料も、リビングからはさりげなく隠しておけます。
IHクッキングヒーターなので、お掃除もサッと済ますことでき、家事楽なキッチンです。
ちなみにカウンターしたの緑や水色のタイルは、海や緑に囲まれた千葉を、インテリアコーディネーターさんがイメージをされて、選んでくれました。
収納

使い勝手のいい収納

システムキッチンの後ろには腰くらいの高さの収納です。
コーヒーメーカーやオーブンなどを置くのにも丁度良いスペースです。
また、お気に入りの雑貨などを飾ることも良いですね。
小窓から差し込む光が、キッチンをやさしく明るくしてくれます。
子供部屋

成長に合わせて変化させられる子供部屋

2Fの子ども部屋です。
現在はお客様との打合せスペースとしてテーブルと椅子を置いていますがお子さんが小さい時は兄弟一緒の部屋として使い、それぞれが自分たちのスペースが必要になった時には半分にパーテーションで仕切ることが出来るように設計しています。
棚には自分たちでランドセル、教科書、文具などを収納し整理整頓が出来るように配置しています。
その後ろはファミリークローゼットです。
2Fのベランダに干していた洋服を畳んだら、このファミリークローゼットに一気に収納!
各部屋のクローゼットに運ばなくて済みますので、ここにも「家事までもが楽しくなる」工夫がされています。
洗面スペース

家事動線を考えた洗面所とバスルーム

こちらは2Fの洗面スペース及びバスルームです。
洗面カウンターとバスルームとの間には洗濯機を置くことができるので
夜)脱衣→洋服を洗濯機へ→バスタイム
朝)洗濯機を回す→ベランダへ干す→乾いたらファミリークローゼットへ収納
という、とても効率的な動線を作ることができます。
お洗濯は毎日のことなので、少しでも負担を減らしたいですよね!
只今、グランドオープンに向けて、外回りなどを準備しております。
細かいことなど決まりましたら、このHPなどでご案内いたしますのでまたご覧下さい!
家づくりの基礎知識 注文住宅 間取り 設計 デザイン
アトリエ建築家との打ち合わせ
新築工事 基礎の断熱についてのお話
コラム/ブログ一覧へ戻る

日程が近いイベント

おすすめの事例

無料の"個別相談"をほぼ毎日開催
「お金はどれくらいかかるの?」「どんな土地を探せばいいの?」など、家づくりに関する気になることやお悩みは、まずは何でもお気軽にご相談ください!住宅のプロが丁寧にお応えいたします。

営業時間 平日8:30~17:00(土日祝日不定期※完全予約制)