Calendar
« 2019年6月
  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 1
  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8
  1. 9
  2. 10
  3. 11
  4. 12
  5. 13
  6. 14
  7. 15
  1. 16
  2. 17
  3. 18
  4. 19
  5. 20
  6. 21
  7. 22
  1. 23
  2. 24
  3. 25
  4. 26
  5. 27
  6. 28
  7. 29
  1. 30
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  

建築家との事前打ち合わせ

s-kenme.jpg
先日は建築家の相原昭彦先生との打ち合わせでした。
建築家の先生が建築主様とお会いする前に、弊社スタッフが調査した「敷地の周辺環境」「建築法令」、そして「建築主様の要望や好み」などをお伝えしています。この情報を元に、先生はイメージを膨らませながら建築主様との初回打ち合わせに臨みます。

日当たりや風の流れ、そして青空や緑が美しい方向など、あらゆる情報がプラン作りのヒントになります。

どんな間取りになるのか、どんな建物のデザインになるのか、次回の打ち合わせが楽しみです。

悲しいお知らせ

弊社で可愛がっていた猫の「フジコ」が、先日天国に旅立ちました。

突然ご飯を食べなくなって、そして行方が分からなくなっていたのですが、会社近くをヨロヨロと歩いているところを発見し保護。
動物病院にも連れて行きましたが、もはや治療することは叶いませんでした。

ある日突然弊社に住み着き、それから4年。お客様や近所のお子さんたちにも可愛がってもらえて、彼女もとても幸せだったと思います(そう思いたいです)。

そんなフジコのメモリアル動画を作りましたので、よかったら見てあげてください。

fujiko2.jpgのサムネール画像

雑誌の記事になりました

24323BFA-5738-4A32-B422-385FD38E54D7.JPG

【お知らせ】
弊社代表取締役の大野が書いた記事が、雑誌に掲載されました!

イオンさんの会員誌「mom(モム)」6月号にある、今月のテーマ「リフォーム費用を抑えるコツ」に、補助金や減税制度について書いています。

補助金や減税制度の言葉は難しくとっつきづらいですが、知って使った人だけ得するモノ。
新しい住まいを新築にしようか、リノベ、リフォームにしようかお考えの方、色々な制度も利用しながら、私達と一緒にトータルで住まい作りを考えてみませんか?

個別のご相談は「家づくりcafe」でお受けしてます。お申し込みは→コチラ
*ご予約制となってます

構造見学会を行いました

AE5B15CA-74FA-4039-88D5-64F8FDCC0B26.JPG

・構造見学会・

先日の構造見学会では、家づくりを検討されている方に建築中の住まいをご見学頂きました。

壁がまだ貼り上がっていない、柱や断熱材が丸見えの状態なので、お客様も驚いたご様子
快適な住まいにするには、壁の中で色々な細かい配置や配慮をしているのです。

プロの建築家による知識と経験、アイデアで、快適な住まいを実現

建築家と作る高性能な住宅を手ごろな価格で
アールプラスハウス千葉若葉・緑

個別相談会「家づくりcafe」、モデルハウスのご見学は、HPよりご予約ください。
〇家づくりcafeは→コチラ
〇モデルハウス見学は→コチラ

賢い家づくり勉強会のお知らせ

0616.jpg

・自分たちらしい暮らしがしたい
・健康的な家で、安心して子育てができる家に住みたい
・土地ってどんな風に探せばよいの?
・ローンのことが良くわからないけど・・・

家づくりの仕事に携わっていると、お客様から様々なご質問を頂きます。

この「家づくり勉強会」では、絶対知っておかなければいけない項目やワードなどを、わかりやすくご説明し、みなさんが後悔のない家づくりをしていただく手助けができればと思い、通算30回以上も開催している勉強会です。

家づくりの「はじめの一歩」として、一緒に勉強してみませんか?
※参加費無料
※弊社のご案内は致しますが、無理な営業は致しません。

詳細やご予約は→コチラ

鉄骨階段!!

sasara.jpg先日、お引渡し後のお客様のお住まいを訪問してきました。
その中でも目を引いたのが、イナズマ型の「ササラ」です。
*「ササラ」とは、階段の踏み板を脇で支えている部材のことです。

ブラックのササラと植物のグリーン、そして天然木材のブラウンカラーが相まって、とても素敵な空間を作り出していました。

性能も良くてカッコイイ住宅が私たちのキーワードです。

近々、現在建築中のお住まいでも構造見学会や完成直前見学会を開催する予定ですので、こちらもご期待ください!

「後悔しないための賢い家づくり勉強会」の お知らせ

7402D706-8432-497D-87A6-E07B09F9B8B6.JPG

・後悔しないための賢い家づくり勉強会・

開催日:2019年4月20日sat
時間:10:00-12:30より
場所:大多喜ガスBeE(JR鎌取駅から徒歩約9分 無料駐車場有り)

「人生の中で1番大きな買い物」と言われているマイホームなのに、住宅ローンの仕組みもよくわからずに土地を探し始めたり、間取りのことに夢を膨らませ過ぎていませんか?

途中で断念したり、残念なマイホームにならないためにも、しっかり事前勉強をすることをお勧めします。

勉強会の詳細・ご予約は→コチラ

※参加費無料
※キッズスペース有り
??すでに30回近く開催している人気勉強会です。
??参加費無料
??キッズコーナー有り
?? 最新のガスコンロによる簡単お料理体験(試食付き)も出来ます。

地鎮祭

FE81ABE7-4BDA-44A8-B7BB-C6F44CA062E3.JPG
77CC1D3C-12B6-4954-ABDD-50A52B19F8AF.jpg

先日、天候に恵まれた中、地鎮祭がありました。

神主様においでいただき、四方竹を立てて鯛の尾頭付きなど様々なお供え物を並べていると、お子様たちは見たことも無い様子に興味津々なご様子。

神主様が詔を唱え、厳粛な雰囲気の中で地鎮祭が始まると、一生に一度あるかないかの体験に、お施主様もご家族みんなで緊張されていました。無事に執り行われると、皆さんホッとされていましたね。

これから、この土地にご家族の夢がいっぱい詰まった住まいが建つのが楽しみです!

プロの建築家による知識と経験、アイデアで、快適な住まいを実現

建築家と作る高性能な住宅を手ごろな価格で
アールプラスハウス千葉若葉・緑

個別相談会「家づくりcafe」、モデルハウスのご見学は、HPよりご予約ください。
〇家づくりcafeは→コチラ
〇モデルハウス見学は→コチラ

バーベキュー!

lego.jpg
パパとママが新しいお家の話をしている間、レゴブロックで遊んでいた女の子。

「何を作ったの?」と尋ねてみると、「パパが新しいおうちでバーベキュー焼いているところ!」と無邪気に答えてくれました。

バーベキューが気兼ねなくできて、ゆったりと暮らせる家。楽しみにしているのは大人たちだけではないようですね!

アウトリビングのある家

IMG_2682.jpg
お客様から「ガレージのある家を」とご希望が出され、建築家がその土地をいかした間取りを設計してくださいました

間取り図を見ると、ガレージという固定的な使い方だけではなく「アウトリビング」のご提案

お子様達も遊ぶことができ、ご家族が団らんの時間を過ごされるのにちょうど良いのびのびとした空間

お客様もとても驚いたご様子で、何度も眺めていらしてました
夢を叶えることができる家になりそうです!


プロの建築家による知識と経験、アイデアで、快適な住まいを実現

建築家と作る高性能な住宅を手ごろな価格で
アールプラスハウス千葉若葉・緑

個別相談会「家づくりcafe」、モデルハウスのご見学は、HPよりご予約ください。
〇家づくりcafeは→コチラ
〇モデルハウス見学は→コチラ

今週の19日satは、家づくり勉強会!

benkyoukai1.jpg
こんにちは!R+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。新年になったと思ったら、あっという間に1月も後半に入ってしまいましたね。

さて、今週19日satは「後悔しないための賢い家づくり勉強会」!
以前参加された方からは
「とてもわかりやすかった」
「建物だけに目が行きがちだったが、土地や全体のことも考えさせられた」
「知らなかった制度があって、参考になった」
と、毎回ご好評を頂いております。

マイホームを考え始めた方、まずはこの勉強会で事前学習をして
後悔のない家づくりをしてみませんか?

日時:2019年1月19日sat 10:00~12:30
場所:クリナップ千葉ショールーム

※参加費無料
※キッズスペース有り

※勉強会の詳細・ご予約は→コチラ

介護する側される側にやさしい間取り

mokei.jpg

新築は若い方だけでなく、年齢を重ねた方こそ必要とされてます。

今回ご相談に見えたのは、介護を目の前にしたご家族。たくさんの心配事を建築家が聞き取り、解決できる間取りを考えてくれました。こちらの模型と間取り図を使いながら、1つづつ建築家がご説明していくと、うなづきながら聞き入るお客様。

このご家族の介護生活を、間取りで何とかサポートしようする建築家。

とても愛のある説明に、私たちもジーンとしてしまいました。ご家族の人生にふれていく大事な仕事をさせてもらっているのだなー、と実感しました。お引渡しに向けて、がんばって進んでいきます!


プロの建築家による知識と経験、アイデアで、快適な住まいを実現


建築家と作る高性能な住宅を手ごろな価格で
アールプラスハウス千葉若葉・緑

個別相談会「家づくりcafe」、モデルハウスのご見学は、HPよりご予約ください。
〇家づくりcafeは→コチラ
〇モデルハウス見学は→コチラ

小さなお客様

IMG_2183.JPG

住まい作りの相談会「家づくりカフェ」にいらしたご家族

お子様たちはスタッフとブロックやおままごとなどで一緒に遊んで、パパやママがお話をしているのを待っていてくれました。

大人たちのお話しが終わっても「帰りたくなーい」なんて、カワイイ場面も?

住まい作りは内容が濃く、じっくりとお話し合いをしたいもの。小さなお子様連れの方も、どうぞお気軽にいらしてくださいね。

:::家づくりCafeのご案内:::

「家づくりを始めたいけど、まず何からはじめたらいいの?」
知らないこと、わからないことが多すぎて...。
などなど、家づくりにお悩みの方!
ぜひこの「家づくりCafe」に参加してみませんか?

家づくりのギモン、不安、お悩みを、
お茶とお菓子を楽しみながら、ゆったりとお話しましょう。

● 家づくりCafe でできること ●
・建築家がデザインしたスタイリッシュな住まい(モデルハウス)の見学
・専用ホームページでの土地探し
・専用サイトを活用した住宅資金相談
● 参加者特典 ●
・本「暮らしやすい家づくりのアイデア100」プレゼント

詳細・ご予約は→コチラ


プロの建築家による知識と経験、アイデアで、快適な住まいを実現


建築家と作る高性能な住宅を手ごろな価格で
アールプラスハウス千葉若葉・緑

個別相談会「家づくりcafe」、モデルハウスのご見学は、HPよりご予約ください。
〇家づくりcafeは→コチラ
〇モデルハウス見学は→コチラ

建築家のヒアリング

IMG_2001.JPG

先日はお客様と建築家の初顔合わせ&初回ヒアリング。

土地の情報を確認後、家に求めることを実際にお客様からお話を伺い、イメージを固めていく建築家。

部屋単位でなくゾーニングの考え方、立体的な家族動線など、お客様だけでなく私たちも目からウロコなヒアリングでした。プロの建築家による知識と経験、アイデアで快適な住まいを実現できそうです!


建築家と作る高性能な住宅を手ごろな価格で
アールプラスハウス千葉若葉・緑

個別相談会「家づくりcafe」、モデルハウスのご見学は、HPよりご予約ください。
〇家づくりcafeは→コチラ
〇モデルハウス見学は→コチラ

ただ今 建築中

IMG_1892.JPG

家を建てている時に一番「建てている感」があるところ。

大工さん、今日もご安全によろしくお願いします。

プロの建築家による知識と経験、アイデアで、快適な住まいを実現


建築家と作る高性能な住宅を手ごろな価格で
アールプラスハウス千葉若葉・緑

個別相談会「家づくりcafe」、モデルハウスのご見学は、HPよりご予約ください。
〇家づくりcafeは→コチラ
〇モデルハウス見学は→コチラ

大多喜ガスBeEさんの「ガス展」に出店しました!

IMG_1875.JPG
IMG_1874.JPG
IMG_1860.JPG
IMG_1864.JPG
こんにちは。R+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。先日は大多喜ガスさんのガス展にて、住宅相談会ブースに出店してきました!

たくさんのお客様とお話ができ、とても楽しかったです!また小さなお子様が一生懸命に飴をつかもうとする姿が、またかわいくて!

アンケートにご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

頂いた出店時間の後は、せっかくなので他のお店の方々のところへ寄らせていただきました。見たことが無い野菜や、きれいなドリンク、お弁当を買って自分たちも大満足なガス展でした。大多喜ガス様、ありがとうございました!


プロの建築家による知識と経験、アイデアで、快適な住まいを実現


建築家と作る高性能な住宅を手ごろな価格で
アールプラスハウス千葉若葉・緑

個別相談会「家づくりcafe」、モデルハウスのご見学は、HPよりご予約ください。
〇家づくりcafeは→コチラ
〇モデルハウス見学は→コチラ

大多喜ガスBeEさんの「ガス展」にブース出展します!

IMG_0693.JPG


こんにちは。R+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。朝夕の寒さに「冬が近づいているなー」と感じるこの頃です。皆様お元気でお過ごしですか?

地域の方々にはチラシが届いているかもしれませんが、今週の土曜日17日には、大多喜ガスBeEさんで「ガス展」が行われる予定で、弊社も【住宅相談会ブース】として出店いたします!

日時:2018年11月17日(土)10:00~16:00 【弊社ブースは10:00~12:30】
場所:大多喜ガスショールームBeE (千葉市緑区おゆみ野3-12-1)※駐車場有り
(他にもガス展はイオンやあすみが丘等でも同時開催されますが、弊社ブースは鎌取駅近くのBeEさんのみです。)

お子様から大人まで楽しいイベントが盛りだくさんなので、ぜひご来場ください!
イベント詳細は→コチラ

モデルハウス店長の田中、サポートスタッフの平井、大野(朝)の3人でお待ちしております!

事務所ネコ

s-fujico.jpg
今日は弊社の飼い猫をご紹介します。

3年ほど前から事務所に住み着いた猫。野良猫だったのに人を怖がらず、人懐っこく近寄ってきて、気が付いたらずっと昔からいたような顔して住み着いてしまった猫です。

名前は「フジコ」です。最初のうち、社員たちがいろんな名前を付けて呼んでいたのですが、結局しっくり来たのがこの名前。毎朝、私たちのミーティングの輪に入ってきては、餌をねだるのでスタッフ一同苦笑い...。

そして朝ご飯を食べ終わると、会社の外階段を上り、屋根に渡ってどこかに行ってしまうのですが、午後にはいつもの場所に戻ってきます。

よかったらあなたもフジコに会いに来てくださいね。


建築家と作る高性能な住宅を手ごろな価格で
アールプラスハウス千葉若葉・緑

個別相談会「家づくりcafe」、モデルハウスのご見学は、HPよりご予約ください。
〇家づくりcafeは→コチラ
〇モデルハウス見学は→コチラ

家づくりcafe日記

IMG_1304.JPG


こんにちは!R+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。

先日は家づくりcafeにご予約頂いたお客様との打ち合わせDAY。コーヒーやお菓子をつまみながら、モデルハウスの見学や資金計画など行いました。

でも1番伺いたいのは住まい作りを考えられられた「きっかけ」。

今現在住むところがある中で、わざわざ家を建てたいと思うには、よっぽどの事情や思いがあるものです。

K様、O様、A様ご来場ありがとうございました!


*家づくりcafeではそのご家族ならではのお話しをじっくり伺い、またお客様からの住まいに関するご質問に丁寧にお答えしているため、約2時間ほど頂いています。

スタッフの配置、お菓子の都合上完全予約制となっています。

家づくりcafeのご予約は→コチラ

モデルハウスのご見学や他お問い合わせは、HPよりどうぞ→コチラ

建築家と作る高性能な住宅を手頃な価格で
アールプラスハウス千葉若葉・緑

賢い家づくり勉強会 in クリナップ千葉

IMG_1300.jpg

・家づくり勉強会 開催しました・

9月15日satは【後悔しないための賢い家づくり勉強会】青葉の森公園近くにあるクリナップ千葉ショールームにて開催しました。雨にもかかわらず、多くの方にご来場頂き、ありがとうございました。

大きな地震の後に開かれた会のためか、地盤のこと、耐震性能についての話しの際に、特にメモを取りながら真剣に聞かれていた様子。

安全な住まいは家族みんなの願いですので、とても大事なところですよね。

後日行う予約制の個別相談会「家づくりcafe」にも多くの方にご予約頂きました。

そのご家族の方が安心した家づくりができるように、これからお手伝いをしていきます!

建築家 杉原先生からのヒアリング

IMG_1255.JPG
IMG_1271.JPG


R+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。
今日は広島から来られた建築家の杉原先生が、お客様へのヒアリングを行った時の様子をお伝えします。

白いTシャツにデニムが似合う渋い杉原先生。私たちがお客様から伺った要望や建てる土地の情報など、ヒアリング前に入念に確認し、お客様との時間に備えます。

そしていよいよお客様がモデルハウスへおいでいただき、ヒアリングの開始。

建築家からのヒアリングをとても楽しみにされていたお客様。新しい住まいで叶えたい夢を熱く語ってくださいました。杉原先生もうなづきながらお話しを聞いてメモを取ったり、イメージを絵で描いたり。お客様の想いを共感されていました。

予定していた2時間もあっという間。お客様も話し終えて満足げに、そして次回の間取りプラン提示の日を楽しみにしてお帰りになられました。とても内容の濃いヒアリングの時間になったと思います!

次回は杉原先生から間取りプランの提示。今から楽しみです!


プロの建築家による知識と経験、アイデアで、快適な住まいを実現


建築家と作る高性能な住宅を手ごろな価格で
アールプラスハウス千葉若葉・緑

個別相談会「家づくりcafe」、モデルハウスのご見学は、HPよりご予約ください。
〇家づくりcafeは→コチラ
〇モデルハウス見学は→コチラ

9月の【後悔しない賢い家づくり勉強会】 開催決定!

20180930.jpg
R+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。
もう少しで子どもたちは夏休みが終わりとなります。夏休みの宿題に追われている子どももいるのでは?お母様たちはホッとされる方も多いかもしれませんね。

9月に【後悔しないための賢い家づくり勉強会】の開催が決定となりましたのでご案内いたします。この勉強会は約30回を超える人気講座で、弊社で建てる建てない関係なくご参加いただけます。

開催日:2018年9月15日sat
時 間:10:00~12:30
会 場:クリナップ千葉ショールーム
参加費:無料

会場となるクリナップさんは最新水回り設備が置いてありますので、勉強会の後にゆっくりとショールーム見学もどうぞ!(先着20名様限定)

※参加費:無料
※キッズコーナー有り
詳細、ご予約は→コチラ

小さなお客様

38028707_1605738779536143_4894169762696790016_n.jpg

パパとママがお家のことについて、大事なお話をしてしている間、小さなお客様はスタッフといっしょにおもちゃで遊んで待ってくれました。

お子様連れの方も、どうぞお気軽に相談会へおいでください。
気軽に家づくりの相談ができる【家づくりcafe】は→コチラ
※お茶の準備やスタッフ配置の関係上、ご予約をお願いします。

建築家と作る高性能な住宅を手頃な価格で
アールプラスハウス千葉若葉・緑

後悔しないための賢い家づくり勉強会 in 大多喜ガスBeE

IMG_0693.JPGIMG_0715.JPGIMG_0716.JPG

・家づくり勉強会 開催しました・

7月21日sat に開催致しました【家づくり勉強会】は、マイホームを考え始めたとてもまじめな方たちにお集まりいただき、熱心な勉強会となりました。

勉強会の中で、住み心地に直結する重要な数値については皆さん急いでメモを取られたり、ご家族とうなづき合う姿が見られ、より良い家を出て求められていることを感じました。ぜひ家づくりの参考にしていただければと思います!

そして、この酷暑だからこそ感じること・・・

断熱性、気密性が高い住宅は、エアコンの効きが良くて住み心地が良く電気代も抑えることが出来るのです。私たちはモデルハウスで毎日実感しております!ぜひご体験ください。

モデルハウス見学のご見学は→コチラ
土地探し、建物について気軽に話せる個別の相談は【家づくりカフェ】へ→ コチラ

建築家と作る高性能な住宅を手頃な価格で
アールプラスハウス千葉若葉・緑

いよいよ今週末の土曜日は家づくり勉強会!

tirasi.jpg

R+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。
毎日本当に暑い日が続いていますが、皆様お元気でお過ごしですか?いよいよ今週末の土曜日は【後悔しないための賢い家づくり勉強会】です!会場となる大多喜ガスさんとの打ち合わせも行い、来場された方がしっかりと勉強をして楽しく最新ガス設備の見学や試食付きの料理実演をしていただけるように準備万端です。

ぜひ、今週末の21日sat10時~ 賢い家づくり勉強会へおいでください!(先着20名様限定)
※参加費:無料
※キッズコーナー有り

詳細、ご予約は→コチラ

木々との取り合わせ

33895737_1523587844417904_4617894711481335808_n.jpg

住まいに癒しと彩りを添えてくれる植物

特に外回りに植える植物は
・夏には強い日差しを遮って影を作ってくれる
・冬には葉を落とし、室内に暖かい太陽の温もりを届けてくれる

パッシブな住まいを実現してくれる木を選ぶことは大事

でも、1本は自分が植えてみたい!と思うシンボルツリーをぜひ植えてください

きっと、あなたの感性が完成することに... .
住み心地の良い 家を持った幸せ。

建築家は、ご家族の夢と希望を伺い、与えられた土地と予算の中で、最適な間取りとライフスタイルを提案してくれるプロです。

建築家と作る高性能な住宅を手頃な価格で
アールプラスハウス千葉若葉・緑

後悔しないための賢い家づくり勉強会 inクリナップ

33151657_1514781608631861_482009039870361600_n.jpg

・後悔しないための家作り勉強会・

5月13日sat inクリナップ千葉ショールーム千葉にて開催致しました(後悔しないための賢い家づくり勉強会】は、会場いっぱいの参加者により、大盛況な勉強会となりました。

マイホームを考え始めたばかりの方たちも多く、沢山の住宅用語や土地を探すためのルールを聞き、メモを取られてました。

お子さまが何人もいらしてましたが、スタッフと遊んだり、ショールーム内をお散歩して待ってくれてました。

勉強会の後は、ショールームスタッフから水回りの設備について説明を受け、実際に触ってじっくりと使い勝手を確かている方も多かったです。ショールームで開催しているならではですね!

みなさんの家づくりの参考になれば幸いです。

次回は7月に開催予定!

お茶やコーヒーを飲みながら家づくりについて相談できる【家づくりcafe】予約受付中!
詳細、ご予約は→コチラ

モデルハウスのご見学は、HPよりご予約ください。
詳細、ご予約は→コチラ

建築家との打ち合わせ(ヒアリング)

IMG_0529.JPG
R+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。
先日、その土地を生かしお客様の夢を形にした間取りプランを作るため、建築家によるヒアリングがありました。

お客様からのご要望を真剣に伺う建築家の植本先生。お客様の生活スタイルや生活リズム、また持っている家具やかなり細かいご要望についても伺っていて、あっという間の2時間でした。

間取りのご提示は5月下旬に頂けます。どんな間取りプランになるのか楽しみです!

建築家は、ご家族の夢と希望を伺い、与えられた土地と予算の中で、最適な間取りとライフスタイルを提案してくれるプロです。

建築家と作る高性能な住宅を手頃な価格で
アールプラスハウス千葉若葉・緑

モデルハウスのご見学は、HPよりご予約ください。 ご予約は→コチラ

建築家による現地調査

IMG_0150.JPG
R+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。昨日は冷たい雨が降る寒い一日でしたね。
そんな寒さの中でしたが、建築家の現場調査の同行とお客様との打ち合わせで私たちは1日中HOTに過ごさせ頂きました。

土地の持つ特徴を生かしながらお客様の夢を叶える間取りプランを考えるためには、現地調査はとても重要です。建築家の先生は現地と地図や測量図と照らし合わせ、時には写真を撮りながら現地を念入りに確認されていました。

そこに家が建った時をイメージされているのでしょうか。少し離れたところからジッと土地を見つめられていることも。どんなプランが出てくるのかとても楽しみです!

次回はお客様とのお打合せの様子をお伝えしたいと思います。

後悔しないための賢い家づくり勉強会 が始まっています

20180513.jpg

R+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。
新年度になり、体よりも大きなランドセルを背負ったこどもたちが、がんばって通っている姿を見かけるようになりました。微笑ましくもあり、同じように子どもを持つ親としてつい「気を付けてね!」と心配してしまいますね。

さて、私たちも新年度最初の勉強会として【後悔しないための賢い家づくり勉強会 in クリナップ千葉ショールーム】の準備を始めました!家づくりを検討されている方にとって、大事な事前勉強の場となるよう、打合せしています。

「子どもが小学校に入る前には・・・」
「消費税が上がる前には・・・」
など悩みは尽きないと思いますが、お子さんにも負けないようにぜひしっかりと住宅ローンのこと、土地のこと、建物のことを勉強をしてから進めましょう!

日時:2018年5月12日(日)10:00~12:30
場所:クリナップ 千葉ショールーム
※キッズスペース・お子様の見守りスタッフ有り
※スペースの関係上、定員があります。お早目にご予約ください。

勉強会の詳細・ご予約は→コチラ

家づくりcafe日記

IMG_0761.JPG

本日も家づくりcafeにお子様連れのご家族がご来場頂きました。カプチーノやハーブティーを一緒に飲みながら、間取りのこと、断熱性能のこと、土地の選び方などについてご相談を伺いました。

花粉症のお話も出ましたが、高気密住宅だと花粉が入りづらいことを伝えると、とても興味を持たれていました!(モデルハウスも花粉やハウスダスト、砂ぼこりが入りにくいので、とても掃除が楽なのです)
小さなお子様連れでしたが、スタッフと一緒に遊んでパパとママがお話をしている間、待っていてくれました。ありがとうございました!
..................................................................

家づくりをするのに何から始めたら良いのかわからない方、建物だけでなくローンのことも知りたい、など家づくりにお悩みの方!ぜひこの「家づくりCafe」に参加してみませんか?
家づくりのギモン、不安、お悩みを、お茶とお菓子を楽しみながら、ゆったりとお話しましょう。

● 家づくりCafe でできること ●
・建築家がデザインしたスタイリッシュな住まい(モデルハウス)の見学
・専用ホームページでの土地探し
・専用サイトを活用した住宅資金相談

● 参加者特典 ●
本「暮らしやすい家づくりのアイデア100」プレゼント
お茶とお菓子の手配都合上、ご予約をお願いいたします。

詳細・ご予約は→コチラ

家づくりcafeに向けて スタッフ打合せ風景

cafe1.jpg
cafe3.jpg

R+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。
先日「家づくりcafe」についてスタッフ間で打合せをしました。資料を広げて「お客様にとってわかりやすい内容にするには」とか「どんな資料を使おうか」などとお茶を飲みながら和気あいあい。ついつい話しが盛り上がってしまいました。

この「家づくりCafe」はマイホームを検討しているご家族が、気軽に相談することができる時間になればいいな、と思っています。お茶とお菓子、またお子様見守りスタッフ手配の都合上、ご予約制となっております。

リンクページよりご予約をお願いいたします→コチラ

※参加者特典として、間取りやデザインの参考になる本「暮らしやすい家づくりのアイデア100」プレゼント!
※キッズスペース、お子様の見守りスタッフ有り

スタッフ一同、お待ちしております!

(他、撮影画像はFacebookにて!)

「暮らしやすい家づくりのアイデア100」

IMG_0461.JPG

かっこ良さと暮らしやすさにこだわった、建築家デザインの家たち。その住まい方をおさめた画像を、ギュギュッと詰め込んで一冊のアイデア集ができました!
ぜひみなさんに手に取っていただきたいのです、家づくりcafeやR+house千葉若葉・緑のモデルハウスをご見学いただいた方に、差し上げています。

家づくりcafeやR+house千葉若葉・緑のモデルハウスのご見学は、お茶とお菓子の手配都合上、ご予約をお願いいたします。
ご予約は→ コチラ

お花見日和!

IMG_0497.JPG
R+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。今日は家づくりとはちょっと違う話し。

感性の勉強のため、六本木の東京ミッドタウンにふらりと寄ったら桜が満開!みなさん上を見上げてお花見を楽しんでいました。観光の方らしい外国の方も多くいらしていて、桜と一緒に自撮りされてました。旅行の良い思い出になられたのではないでしょうか?

皆さんはお花見されましたか?今週とても暖かい気温との予報ですので、お早めに!

4月から「家づくりCafe」がスタートします!

cafe.jpg
R+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。今回新しい企画がスタートしますので、Blogでも告知させていただきます。画像はスタッフの平井さんがかわいく作ってくれました。ホント、センスの良さにいつも感心します!

さて、この「家づくりCafe」では、家づくりのギモン、不安、お悩みを、お茶とお菓子を楽しみながら、ゆったりとお話しできる企画となっています。

● 家づくりCafe でできること ●
・建築家がデザインしたスタイリッシュな住まい(モデルハウス)の見学
・専用ホームページでの土地探し
・専用サイトを活用した住宅資金相談

そして参加者特典として、間取りやデザインの参考になる「暮らしやすい家づくりのアイデア100」という本をプレゼントいたします。

この「家づくりCafe」はお茶とお菓子の手配都合上、ご予約制となっております。リンクページよりご予約をお願いいたします→コチラ

スタッフ一同、お待ちしております!

「後悔しないための賢い家づくり勉強会 in 大多喜ガスBeE」

BIMG_0406.JPG
R+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。3月に入りとても暖かい日差しになって、春の訪れを感じますね。先日髪の毛を切りに美容室をいくつか回ったのですが、どこもいっぱい!そういえば卒業式の時期だったのですね。結局いつもと違う美容室に行き切ることができたのですが、混む時期を見計らうのは大事だなーと感じました。

さて、3月10日(土)に開催いたしました「賢い家づくり勉強会」は、多くの方にご参加頂きまして、誠にありがとうございました。特に、今回はご夫婦そろってご来場のご家族が多く、講義の途中でお互いにうなづきあったり内容を確認しあうなど、家づくりの情報をご夫婦で作り上げられようとされている様子が多くみられました。

お子様連れの方も多かったのですが、講義最後のほうには初めて会ったお子様同士で楽しく遊ぶ微笑ましい姿も。本当にかわいかったです!

勉強会後は大多喜ガスさんの料理体験と試食を楽しんでいただきました。

今回の勉強会の内容は家づくりに必要な事柄ばかりでしたが、実際にマイホームを建てられるご家族ごとに資金計画や土地探しは違うもの。

ぜひマイホームで叶えたいこと、家づくりで不安なこと、わからないことを私たちにお話しください。個別相談会でひとつづつ丁寧にお答えいたします。※一緒にモデルハウス のご見学をしていただけます。
個別相談会のご予約は→ コチラ

2月の土日祝日は「個別相談会」へ!

IMG_9857.JPG
R+house千葉若葉・緑の平井です。毎回ご好評の3つの相談会を2月中の土日祝日に企画しました。チラシを作ってみましたのでアップします!

住まい作りに欠かせないのが「資金(住宅ローン)」・「土地」・「間取りプラン」のお話し。

オンリーワンの住まい作りのお手伝いとして、私たちは「資金相談会」「土地相談会」と共に、建築家と建てるR+house(アールプラスハウス)の相談会を行なっています。この相談会ではアトリエ建築家が考える間取りプランの秘密についてのお話しです。

資金相談会・土地相談会・R+house相談会共に、1人組ずつ丁寧に対応させて頂きたいため、相談会にはご予約を頂いております。相談会をご希望の方は、下記リンクよりご予約下さい。

予約フォームは→コチラ

※場所は弊社モデルハウス内です。キッズスペースもございますので、どうぞお子様連れでいらしてください。(スタッフ配置のため、予約フォーム内にお子様の人数、年齢をご記入ください)
※弊社で建てる建てないは関係なく、ご相談いただけます。

ご予約をお待ちしております!

おススメコーヒー店

IMG_9825.JPG
R+house千葉若葉・緑のモデルハウス近くに、オーナーさんが一人で切り盛りされているコーヒー店。コーヒー好きさんの口コミで、静かに人気が広がってます。

焼き物好きのオーナーさんなので器がどれとこれもステキ!このカップは大分県の小鹿田焼とのこと。深みのあるコーヒーにとても合ってます。美味しいパスタやスパイスカレーのランチや手作りケーキもあります。

こじんまりとして落ち着くお店なのでとてもおススメ。モデルハウスを見学された方、そっと教えて差し上げます。

建築家と作る高性能な住宅を手頃な価格で
アールプラスハウス千葉若葉・緑

モデルハウスのご見学は、HPよりご予約ください。
https://www.daikin-r.com

「後悔しないための賢い家づくり勉強会 in クリナップ千葉ショールーム」

IMG_9789.jpgR+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。昨晩の雪には通勤・通学でご苦労された方も多かったのではないでしょうか?今朝は私もスタッフと一緒に雪かきをしたため、肩や腰が痛いです・・・。

さて、20日(土)に開催いたしました「賢い家づくり勉強会」は、多くの方のご予約で満席となり、会場の都合で事前に予約受付を終了させていただきました。参加をご検討されていた方には申し訳ありませんでした。

ご参加いただいた皆様は90分ほどの講義中にメモを取ったり、とても熱心に勉強される方ばかり。住まい作りへの情熱をとても感じました。また小さなお子様はスタッフと一緒に遊び、勉強会が終わるまで待ってくれてスタッフも楽しく過ごさせてもらいました。

次回勉強会は3月を予定しております。今回ご都合がつかなかった方、また満席で受講できなかった方、ぜひ3月の勉強会にご参加ください!日時、場所が決まりましたらHP、Facebook、instgramにてご案内いたします。ご予約をお待ちしております。

弊社代表より新年のご挨拶

mtfuji.jpg新年あけましておめでとうございます。

東京オリンピックにむけて、建設業界は何かと気忙しくなっておりますが、その中でも住宅業界では過渡期を迎えています。

まもなくに迫った省エネ住宅義務化の流れに加え、2019年10月に予定されている消費税増税は、間違いなく住宅業界に大きな衝撃をもたらすことでしょう。

また、世界情勢の不安感から原油価格が高騰していることから、今後家計における光熱費の考え方も変わっていくと思われます。

...などといろいろ難しく書いてしまいましたが、早い話が「家づくりについては将来を見据えながら、そして楽しく考えていきましょう!」ということです。

私たちでは「後悔しないための賢い家づくり勉強会」を定期開催しています。私たちが知りえている情報を少しでも皆様にご提供しながら、これから家を取得しようと考えている方に良い住宅を選ぶポイントを知っていただきたいのです。

そして、できることならそのご家庭にふさわしいカッコイイ住宅で、長く住んでいただける高耐久のお住まいにしていただきたいと思っています。

2018年も「後悔しないための賢い家づくり勉強会」を定期開催する予定でおりますので、これから家を取得しようと思われている方は、ぜひご参加いただければ幸いに存じます。

今年も皆様のお役に立てるようスタッフ一同研鑽に励みたいと思います。
何卒よろしくお願いいたします。

※ちなみに写真は昨年暮れに河口湖に訪れ、富士山をスマホで撮影したものです。美しいですね!

お引渡ししました

Inked20171223_114350_LI.jpgR+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。
早いもので2017年最後のブログとなりました。

今回は先日お引渡ししたお住まいをお伝えします。建築家の素晴らしい暮らしデザインもさることながら、照明や家具のチョイスもお客様のセンスの良さが際立っています。また、ステンレスキッチンとダークカラーのタイルとのコントラストもとても渋い仕上がりです!


20171223_091702.jpgデザインだけでなく各部屋へのアクセスの良さなど、動線もとても考えられているお住まい。お客様にとても満足して頂くことができ、スタッフ一同本当にうれしい気持ちでいっぱいになりました。これがこの仕事のやりがいですね!

今年一年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


新年は1月4日(thu)より営業いたします。

〇新年1月20日(sat)「賢い家づくり勉強会」を開催いたします。マイホームを検討されている方はまずしっかりと事前勉強を! 勉強会の詳細、予約は→コチラ

今度の土日は完成直前見学会!

gaikan2.jpg
R+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。
先日は少し風邪をひいて寝込んでしまいましたが、今ではすっかりと元気になりました。インフルエンザがとても流行っているそうですが、皆様お元気でお過ごしですか?

今回は、いよいよ今週の土日に迫ってまいりました「完成直前見学会」の現場の様子をお伝えします。

まだ完成直前ということで職人があわただしく作業をしていますが、当日はご見学しやすい状態になっている予定です。


naikan1.jpg場所は茂原市内の自然豊かで閑静な住宅街の一区画。日当たりが良く、穏やかな空気が流れる街並みをお客様は気に入られ、土地をお求めになられました。

建物は建築家がご主人と奥様の想いを存分に生かしてデザインし、趣味を楽しみながら家族とのつながりを大切にした間取りとなっています。

とてもかっこ良い土間スペースは、思わずじっと見とれてしまうくらいです。広々とした土間スペースとつながった気持ちの良いLDKや、家事動線、収納などもご覧いただけます。

マイホームを検討されている方、ぜひご参考にしていただければ幸いです。

※見学会はご予約いただいた方のみのご見学とさせていただいております。
詳細、お申し込みは→コチラ

住まい探訪 建築家デザインの住み心地を伺いました

dk_s.jpgR+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。
いよいよ年末に近づき、あわただしい時期になりましたが皆様お元気でお過ごしですか?

今回はお客様のご厚意により、ご入居後のお住まいを訪問させて頂くことができました。ご家族に住み心地や使い勝手など伺ったところ、
「建築家から間取りの提案を受けたときは、今まで見たことがない間取りだったので驚いたが、住んでみるとよく考えられていたことが実感できた」
「とても使い勝手が良いので家事もラク」
と、うれしいお言葉を頂きました。


dining_s.jpgまた、日当たりも良くとても快適に過ごされているとのこと。土地の形状を存分に生かした間取りならでは!ですね。

高気密高断熱な家は、家全体の断熱性が優れているため部屋を細かく仕切る必要がありません。大空間のお部屋でも家全体が暖かいため、帰宅して玄関を開けるとすぐに暖かいことから、訪問させていただいた私たちも高性能住宅の重要性を実感しました。

また宅配便や郵便局さんなどのように玄関先で対応するときには、格子の引き戸を締めてLDKへの視線をソフトに遮ることができる設計となっているのが特徴的ですね。
 
まだまだ見どころがあるコチラのお住まい、少しずつアップしていきますので、お楽しみに!

12月23日sat、24日sunには茂原市内で「完成直前見学会」を行います。
「ガレージとつながるリビングダイニング」がテーマのお住まい。
趣味をもっと楽しみながら、家族とのつながりも大切にした個性豊かな住まいを、お施主様のご厚意により、お引渡し前にご覧いただけることになりました。

詳細は→コチラ ※完全予約制

構造現場見学会・完成直前見学会を行いました

mobarakengaku1.jpgR+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。
寒い日が続いていますが、皆様お元気でお過ごしですか?
弊社広報担当のネコ「ふじこ」は、日向ぼっこができるところを探して、日中は会社敷地内を太陽と共に移動。その気持ちよさそうな表情を見ると、私たちもひなたぼっこしたい!と思ってしまいます。

 
mobarakengaku2.jpgさて、今回は先日行いました「構造現場見学会in茂原」「完成直前見学会in船橋」の様子をお知らせいたします。

構造現場見学会では、普段はなかなか間近では見ることができない壁や天井の内側や外壁の断面などをご見学の方にご覧いただきました。一緒にいらしたお子様も興味津々で説明を聞いてくれました。まるで社会科見学ですね!


kanban.jpg
完成直前見学会では、お引渡し前の建物を見学の方にご覧いただきました。
可愛く書き込んだウェルカムボードがお客様のお出迎えをしています。

照明や住宅設備も設置済みですので、どのような住まいなのかご見学の方もイメージやしやすかったようです。建築家のかっこいい間取りプランに皆様驚かれている様子でした。
 
ご案内させていただいている私たちも、うれしくなってしまいます。


2017_12_03_hunabasi2.jpg建築家はお客様のこだわりドコロを上手にヒアリングし、その土地の特徴を生かしつつ最適の間取りプランを作り、「住まいと暮らしをデザイン」してくれます。

そのご家族だけのためのオリジナルな住まい。
先日も、すでにご入居済みのお客様宅にお伺いしたところ、
「お友達を招いてホームパーティーをしている」
「ついついマイホームを自慢してしまう」
とのお声を頂きました。

やはり建築家デザインは、オンリーワンの住宅というだけでなく、
その家族にふさわしい暮らしをご提供してくれるのですね!

マイホームを検討されている方、このようなお住まいを体感してみませんか?
次回は「12月23~24日完成直前見学会in茂原」が皆様をお待ちしております。
もちろん、弊社モデルハウスでもお待ちしております。

〇完成直前見学会in茂原の詳細は→コチラ
〇モデルハウス見学は→コチラ

「後悔しないための賢い家づくり勉強会 in クリナップ千葉ショールーム」

IMG_9284.jpgR+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。
最近朝夕がとても寒くなり、朝起きるときに時間が掛かってしまいがちです。子どもたちを起こすのにも一苦労で、朝食に暖かいスープが欠かせなくなってきました。

またクリスマスが近づいてきて、ショップなどの飾り付けがキレイにされていたりイベントなどが目白押しですね。どこかのイルミネーションは見に行きたいと計画をしていますが、皆様は何か予定されていますか?






bbbb.jpg11月19日に開催いたしました「後悔しないための賢い家づくり勉強会」には、勉強熱心な方々にご参加頂き誠にありがとうございました。質疑応答にも熱がこもっていて、皆さんの家づくりへの思いをとても感じました。

今回はクリナップショールームでの開催でしたので、勉強会の後は最新のキッチンやユニットバスなどを皆さんご覧頂き、参考にしていただけたようでした。 小さなお子様もいらしてましたが、スタッフと一緒に遊んだりショールーム内を散歩するなどして、よく待っていてくれましたね!

この勉強会で学んで頂き、皆さんが「賢く」マイホームを持つことができるといいな、と願っています。

今週末の11/25.26の土日は「構造現場見学会」、12/2.3の土日は「完成直前見学会」を予定してます。どちらも建築家デザインによるこだわりの家で、また住み心地を左右する壁内の様子をご覧頂ける貴重な機会です。家づくりを検討されている方は知っておいて欲しいことばかりです。ぜひご覧になってください。

詳細は→コチラ

次回勉強会は年が明けました1月に予定しております。後日HPにてご案内いたしますので、マイホーム計画をお考えの方はぜひ事前学習のためにいらしてくださいね!

勉強会

IMG_8991a.jpgR+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。
せっかくの秋なのに毎日雨続きででしたが、昨日と今日はやっと晴れ間となり、気持ちの良い一日でした。洗濯物を外へ干すことができて、うれしい主婦&主夫の方も多いのではないでしょうか?

さて、11月19日sunに開催予定の「後悔しないための賢い家づくり勉強会」のチラシが出来上がりました。さっそくサポートスタッフの平井さんに配布準備をしてもらいましたが、とっても手際が良くてびっくり!手に取ったチラシもぶれてしまいました(笑)


IMG_8999.jpg今回は新しい会場での開催です。水回りのメーカーさんのショールームをお借りしていますので、勉強会後にキッチンやお風呂などの水回り設備をご見学頂けるオトクなイベントとなっております。

また、建物だけでなく、土地探しやさまざまな経費を見込んでの資金計画が、家づくりには必須です。失敗を防ぐため、勉強会でポイントを学び、知識を得てからスタートしましょう!

詳細やご予約は→コチラ

検査な一日

84.jpgこんにちは。大野です。

先日、同時進行している2つの新築現場で、基礎配筋検査と気密測定検査という第三者による検査が実施されました。

まず1つ目。基礎配筋検査というのは、住宅建物の基礎に埋め込む鉄筋の太さや量、配置などが図面通りに施工されているかどうかのチェックです。
一度コンクリートを流し込んでしまうと、二度と見ることができなくなってしまうため、しっかりとチェックしておく必要があります。


26.jpgそして2つ目。気密測定です。省エネ性に優れ、長持ちする高気密・高断熱住宅を建築する上では、隙間をできるだけ少なくすることが大切です。
とても大切な検査手続きだと思いますが、全棟で気密測定を実施している住宅メーカーや工務店は非常に少ないのが現実です。

「そこまでやらなくても...」「気密測定なんて関係ない...」などという住宅関係者も多いのですが、お客様の住み心地に影響する部分ゆえ、私たちは頑固に「全棟気密測定」にこだわっています。

関心をお持ちいただけましたら、ぜひ弊社「構造見学会」「家づくり勉強会」「モデルハウス見学会」にお越しください!

構造見学会を行いました

1001kouzou1_1_.jpgR+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。やっと秋らしい気持ちの良い天気となってきましたね。秋は美味しいものがたくさんあるので、ついつい食べ過ぎてしまいます。(笑) 体を動かして燃焼させないとっ!

さて、先日行いました構造見学会では、住まい作りを検討されている方に現在建築中の様子を見学して頂きました。壁の中に隠れてしまう耐震・断熱や気密を取るための工夫などは、この構造見学会でしか見ることはできません。スタッフから1つずつご説明させていただきました。


1001kouzou2_2.jpg

見学された方は、24時間換気のダクトが張り巡らされていたことや、壁の断熱材や屋根の吹付断熱を実際に見て驚かれている様子。住宅展示場ではなかなか見る機会が少ないのでとても興味深く見て頂いたようです。

高気密・高断熱の住宅には欠かすことができない、建物の隙間面積を計測する「気密測定」の様子を、今後お伝えいたします。

構造見学の重要性

みなさん、こんにちは。R+house千葉若葉・緑の大野です。

弊社では「構造見学会」というイベントを行っています。
お施主様のご了解のもと、建築中のお住まいの様子をお見せして、耐震について、断熱や気密について、そして現場の様子について、お住まいを検討中の方の検討材料にしていただくための見学会です。

どんなに外観が良くても、中身がスカスカでは、人間も家も台無しです。

「どうせ見てもわからないし...」などと言わず、ぜひ建築中の現場に足を運んでみてください。
そしてスタッフさんや職人さんにいろいろ質問してみましょう。
住宅展示場では知ることのできない、新しい発見があると思いますよ!

地鎮祭を行いました

I-1.jpgR+house千葉若葉・緑の山口です。先日は担当しているお客様の地鎮祭がございましたので、お伝えしたいと思います。

お施主様ご夫婦とお母さまがご同席頂き、地鎮祭を神主様に執り行っていただきました。画像にあるように(見えづらいかもしれませんが)、神主様は女性の方でした。初めて女性の神主様にお会いしました。

お施主様にクワ入れをしていただき、また工事中の安全を願いました。素晴らしい天気の中で、とても良いスタートを切ることができたと思います!

上棟

keng.jpgR+house千葉若葉・緑の田中です。
昨日、上棟の現場をお施主様と一緒に立ち会うことができました。
無事に執り行うことができてホッとしています。組みあがりの早さにお施主様ご夫婦も感心してくださったようでした。また、立体的に立ち上がってきたことで「予想以上に建物が大きいと実感出来た」とおっしゃっていました。
お施主様ご夫婦と楽しく家づくりができている感が、とても感慨深かったです。
事故なく工事が進められるよう、引き続き頑張りたいと思います。

地域新聞社さん主催「後悔しないための賢い家づくり勉強会 in Qiball 」

IMG_8391blog.jpgR+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。
この度、地域新聞社さんから「住まいの専門家に聞く」のコーナーにて取材を受け、8月11日発行の地域新聞さんに弊社社長が掲載されました!

また、9月9日(土)には地域新聞社さんの主催により「後悔しないための賢い家づくり勉強会 」を行うことになりましたので、併せてお知らせいたします!
勉強会の詳細については→コチラ

建物だけでなく、土地探しやさまざまな経費を見込んでの資金計画が、家づくりには必須です。失敗を防ぐため、勉強会でポイントを学び、知識を得てからスタートしましょう!

海釣り日記

IMG_8148b.jpgR+house千葉若葉・緑の田澤です。梅雨の時期なのに、関東は熱い太陽が照り付ける毎日ですね。

先日、工務担当の後藤と弊社スタッフ、自分との3人で大好きな海釣りに行ってきました。スタッフ紹介にも載せていますが、私は海釣りが好きで何よりもの楽しみとなっています。

スタッフ紹介は→コチラ



IMG_8149b.jpg片貝海岸にて3人で海釣りを楽しんだところ、次々とかかるのはサメばかり!とはいってもジョーズに出てくるような大きなサメではなく、片手で持てるくらいのかわいいサイズのサメたちでした。かわいそうだったので、みんな海に戻してあげました。

そのうち、イシモチとアジ、サバ、イワシなど色々と釣れたので、コチラは胃袋へ。とても美味しかったです!

今度は家族を連れて行きたいと思います。

「後悔しないための賢い家づくり勉強会 in Qiball」

IMG_7973.JPGR+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。
今回は7月2日(日)にQiballで行いました「後悔しないための賢い家づくり勉強会」の様子をお伝えいたします。
梅雨らしいすっきりとしない天気の中でしたが、勉強会には家づくりをしっかりと勉強したい方々が集まって頂き、熱のこもった会となりました。

内容が濃いたっぷり2.5Hの勉強会。出席された方々の今後の住まい作りの参考になれば幸いです。

次回勉強会は9月を予定しております。決まりましたらこちらのHPやFacebook、instgramでもご案内いたします。ぜひご覧ください。

紫陽花

ajisai.JPGR+house千葉若葉・緑の糸日谷です。
今日は間もなく着工を控えた建築現場の草刈りに行きました。
これからの時期は梅雨の晴れ間がとても貴重ですが、ふとあたりを見てみると立派な紫陽花が咲いていたのでパチリ。
季節の草花が楽しめる風景って素敵ですよね。
以上、現場からお送りしました。

初ムービー

R+house千葉若葉・緑の大野です。

弊社スタッフが、モデルハウスのイメージ映像を作ってくれました。

iPhoneで撮影し、編集もすべてiPhone内で行ったそうです。
手軽に動画編集ができる時代になったのですね...。

私も少しばかり動画編集をやるのですが、iMacのデカイ画面で唸りながら作っています...。

次回はもう少し画質を向上させて、もっと素敵な映像をお届けしたいと思っています。

建築家によるヒアリングは楽しい!

kazukikentikuka.jpgR+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。本日は、アトリエ建築家の一樹先生とお客様との打ち合わせの様子をお伝えします。画像の中央でメガネを掛けられいるのが先生、対面されているのがお客様です。

今回のお打ち合わせはヒアリングがメイン。このヒアリングはお客様が新しい住まいでどんな夢を叶えたいのか、どんな暮らしをしたいのかを伺い、土地の特性を生かした間取りをプランするために、とても大事な過程です。

私も同席させて頂きましたが、やはりヒアリング力や会話を盛り上げる力は建築家ならでは!最初はお客様も緊張をされていたようですが、どんどんと思いを伝えてくださるようになり、最後は大盛り上がりで終えました。

次回のお打ち合わせには、一樹先生から間取りプランをご提示頂きます。とっても楽しみです!

建築家との打合せ風景

iidukakentukuska.jpgこんにちは!R+house千葉若葉・緑の田中です。もうすぐGWですね。お出かけの計画をされている方も多いのではないでしょうか。今回は、アトリエ建築家とお客様とのお打ち合わせの様子をお伝えします。

お客様のご要望と土地の性格からプランを作ってくださった飯塚先生。模型をお客様にお見せしながらプランコンセプトや住まい方、また日の入り具合や風の通りなどたっぷりとご説明頂きました。
お客様と飯塚先生との会話が、住まい作りにかける熱い想いを感じさせてくれます。


私たちもしっかりとお施主様の家づくりをサポートできるように頑張っています。
ぜひご興味がございましたら、お気軽に弊社相談会をご利用ください!まずはモデルハウス見学からどうぞ。モデルハウス見学の詳細・ご予約は→コチラ

お引き渡し後の住まいを訪ねました

naikan4.jpgR+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。やっと春らしい暖かい日射しになってきましたね!花粉症の方には一番ピークで辛い時期だとは思います。お大事になさってください。

さて、本日はお引き渡し後の住まいをお施主様に見せて頂いたので、その様子をお伝えします。
立地環境を最大限に生かし、お施主様の夢を叶える間取りを考えて下さった建築家。間取りを提示された時は、お施主様も私たちも予想していなかった間取りに最初は驚きましたが、建築家から説明を受けると、一同うなずくばかり。やはりデザイン力がすごいです!

4nin.jpg建築家とのお打ち合わせの時にご希望を色々と伺っていたのですが、実際にお持ちの家具や小物が置かれると本当に馴染んでいて、お施主様らしい住まい方に感動しました。

とってもオシャレなお施主様とかわいいお子様達。ご夫婦らしくカッコ良く住まわれていたのが印象的でしたね。スタッフ一同、本当に勉強になりました。
   
   
    

    
TV.jpg新居は寒い時期も快適にお過ごしとのこと。
高気密・高断熱・計画換気の住宅なので、暑い夏の時期にも室温が一定で快適な住まいを体験して頂けると思います。

せっかくの休日なのに、お邪魔させて頂き誠にありがとうございました!
住まわれてからも弊社と長いお付き合いになりますので、よろしくお願い申し上げます。

地鎮祭を行いました

jitinsai1.jpgR+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。乾燥の時期、のどを痛めやすいのでデスクでも加湿器が手放せません。インフルエンザが猛威をふるっていますが、皆様お元気でお過ごしですか?私からは、先日行われた地鎮祭の様子をお伝えします。

北風が強く吹く一日でしたが、中央でクワ入れされているお施主様はそんなことも吹き飛ばすくらいの素晴らしい笑顔!神主様はお呼びせずお施主様と私たちとで行いましたが、お施主様の大事な思い出の品を土地に納められる姿はとても感慨深く、お施主様の「家づくりへの熱い想い」が、私たちにもとても伝わってきました。

jitinsai2.jpgお施主様が喜んでくださる姿が、この仕事のやりがいです!これから工事が始まりますがお引き渡しするまで、安全第一で頑張って行きます。職人の皆様も、よろしくお願いします。

上部躯体検査

kensa.jpgこんにちは、R+house千葉若葉・緑の工務担当糸日谷です。毎日寒い日が続いていますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?自分はサーフィンをしているので、冬でも海に入っています。

今回は、工事中のH様邸について、建物の検査を行ったので様子をお伝えします。
「上部躯体検査」という検査なのですが、外部の検査会社に依頼し、釘を打つ間隔や、筋交いの向きのチェックなどを受けます。

画像からもわかるように、この検査は壁を貼る前に行う検査です。壁を貼ってしまうと見えなくなってしまうので、非常に地味な検査ですが大切なステップです。

ちなみに検査の方は男性です。(髪の毛が長いので一見すると女性のように見えますが・・・)
検査中に巻尺を落として気がつかなかったようで、バルコニーの奥行きなどを調べようとして探されていました。自分は気がついて拾っておいたので事なきを得ましたが、現場には色々な工具も有るので混ざってしまう可能性もあります。大事な仕事道具ですので自分も落し物に注意したいと思いました。

「後悔しないための賢い家作り勉強会」を行いました!

20170114.JPGR+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。

告知をさせていただいておりましたが、初開催場所であった「きぼーる」での「後悔しないための賢い家作り勉強会」は、10組もの方にご来場頂き、とても活気ある勉強会となりました。底冷えがするとても寒い日でしたが皆様ありがとうございました。

土地をこれから探す方が多くご来場頂いたためか、建物の話しよりも土地の話しについての方が、うなづいたりメモを急いで取られる方が多かったような印象でした。土地を買う前に知っていると知らないとでは大きな違いがありますので、皆さんも十分に情報を得て行きましょうね!

この勉強会は約2カ月毎に定期的に行っております。次回日程が決まりましたらHPやFACEBOOKにてご案内いたしますので、住まいを持とうとお考えの方はぜひご来場ください。(参加費無料) 
※ご夫婦でご参加頂き、共通理解をされることをお勧めいたします。

今年もよろしくお願いいたします。

IMG_4549.JPG皆様、あけましておめでとうございます。R+house千葉若葉・緑の大野です。

昨年末はギリギリまで物件調査や土地契約のこと、図面作成などでドタバタしておりました。
今年はもっとたくさん現場からのプチ情報などをお届けしたいと思っています。

実は今年から弊社モデルハウスがR+houseの新事務所になりました。
今まで寝室だった部屋の壁にカウンター材を設置して、事務所っぽくしました。

気密が良いので、外の車の音などはほとんど聞こえず、また、とても温かい空間なので、お客様との打ち合わせがとても快適です。

1/14(土)には今年初めての勉強会がQiballで開催されますが、ぜひ弊社モデルハウスにも遊びに来てください。

では、今年もよろしくお願いいたします。

完成直前見学会

161112.jpgこんにちは、R+house千葉若葉・緑の山口です。

本日は完成直前のお施主様のお住まいをお借りして、見学会を開催させていただきました。
昨日の大雨で天候が心配でしたが、今日は暖かい一日で、すがすがしい気持ちで新しいお住まいを見学していただけたように思います。

アトリエ建築家が設計した間取りには、その一つ一つに理由があります。
この宅地は南接道の日当たりのよい住宅なのですが、あえて南側ではなく、見晴らしの良い北側に大きな窓を持ってきているのが特徴的で、大きな窓に隣接した鉄骨階段は開放感抜群です。

完成直前見学会が終わると間もなくお引渡しです。
お施主様の期待に答えられるよう、そして自分の役目をしっかり果たせるように、引き続き頑張りたいと思います。

※この場を借りまして、完成直前見学会をご了解くださったお施主様(K様)には厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

建築家デザインの家 姿を現しました!

DSC_0100s.jpgR+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。東北地方では紅葉が見頃を迎えているそうです。以前茶道を習っていた時、茶杓に付ける銘をこの季節は「紅葉狩り」「山の錦」など合わせていたものです。言葉ってすごいですね。どの季節も同じ茶杓を使っているのに、その銘を言っただけで茶道室にその景色が広がって感じたものです。

さて、今日は千葉市K様邸の様子をお伝えします。足場とネットが外れて、その外観を見る時がやってきました。外壁は白、2Fバルコニー部分はグレーの窯業系サイディング材(しかもR+のオリジナル外壁材です!)を使っているので、奥行き感を感じます。また一部木のルーバーがあるので、ナチュラルな印象です。


DSC_0078s.jpgLDKの様子です。対面キッチンの色は奥様こだわりの「オリーブ色」。無垢フローリングの風合いと合っていて、K様邸のファミリーカラーにもなっていますね。お持ちのダイニングテーブルはアイアン系が使われているそうなので、しっくりとくると思います。

キッチンの後ろには天井まである収納と、戸をあけるとテーブルが出てくる書斎スペースもあり、家事をしながらPCを開いたり、調べ物をするのにも最適です。


DSC_0086s.jpgキッチンからリビング側を見ると、大きな窓とストレートの鉄骨階段が見えます。この土地は少し高台にあり、北側に広がる緑を取り込むために、大きな窓がデザインされました。料理をしながらふと窓を見ると緑や蒼い空を見る贅沢な作りとなっています。


DSC_0094s.jpg階段を上がって窓を見たところです。北側からは一日中安定した光が入ってくるので、丁度良い明るさのリビングになることでしょう。

他にもまだまだたくさんお見せしたい箇所があるのですが、最終仕上げがもう少し残っています。またいずれご紹介できるタイミングが来ると思いますので、今しばらくお待ちくださいね。

千葉市M様邸 断熱パネル施行中

image2.JPGR+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。朝夕すっかり寒くなってきましたね。暖かいお鍋料理にしようかとスーパーへ行ったところ、野菜が高くてびっくりしました。ニュースのなかで、台風の影響で地域リレーが切れてしまったとは聞いていましたが深刻な状況ですね。育てている農家さんも大変だな、と思わされました。

さて千葉市M様邸ですが、無事に建て方が終わって現在断熱パネルの施行中です。寒い冬でも暖房器具に頼りすぎず、快適な住まいにするにはこの断熱工事はとても重要です。また断熱だけでなく、すきま風が入らないように「気密」をとること、そして新鮮な空気が入るような「計画換気」の三者が一体となって、初めて快適住宅となります。

お施主様の夢が詰まったこちらの住まい。出来上がりがとても楽しみです!

建築家ならではのデザイン力(千葉市K様邸)

IMG_5725.JPGR+house千葉若葉・緑、工務担当の糸日谷です。今回も私から新築現場の紹介をいたします。


まだネットが掛っているので見えずらいのですが、外壁材が貼り終わったところです。全体は少しマットなホワイトで、2Fベランダとして凹のところはグレーで貼り分けることでメリハリのある外観になっています。

よーく見ると、外壁の色分けに合わせて窓のサッシの色も変えています。黄緑色の「R+house」のシートがはずれるのももう少し。シートがはずれて皆様に全容をお見せできる日がとても楽しみです。



IMG_5729.JPGこちらは玄関を入ってすぐ設置されている靴箱です。建築家の先生が
「お客様がわざわざサンダルを履いてシューズクロークへ靴を取りに行かなくて良いように」
とプランを練ってくれました。確かに合理的です!この靴箱の裏にはTVやオーディオが設置でき、LDKが広がっています。帰宅してきた子どもたちにすぐに声を掛けることができるのでママもとても安心ですね。

LDKにはお客様が選ばれたこだわりのキッチンが設置されます。この家のテーマカラーと言える色を選ばれていますので、設置をお楽しみに!



IMG_5727.JPGこちらは北側に設置されているLDKの大きな窓。この土地は周辺より少し高く、北側には緑が広がっています。

建築家の先生が間取りを考えていく上で一番最初に決められたのが、コチラの北側の「借景」です。この窓のおかげで家の中に居ながらも自然を感じることができ、また日中安定的にやさしく日の光を室内に取り込むことを実現してくれました。

もちろん、このような大きな窓を付ける場合、結露や窓からの冷気の心配が有るかもしれませんが、性能の高い窓をつけて高気密・高断熱・計画換気で仕上げることで問題はありません。

ココから内装が急ピッチで進んでいきます。「安全第一」そしてお客様に喜んで頂けるようがんばっていきます!

明日はモデルハウスで「家づくり勉強会」です!

DSC_0683.JPGR+house千葉若葉・緑の大野(朝)です。

ここのところ雨模様が続いて、なかなか洗濯物を外に干せず、主婦としてはとても困りもの。近くのコインランドリーには、たくさんの洗濯物を抱えて入っていっているようです。早く秋の澄んだ青空を見たいですね!

さて、明日は弊社モデルハウス(千葉市緑区誉田町3-76-43)にて「後悔しないための賢い家づくり勉強会」が開催されます。モデルハウスはこの三角屋根が目印です。

地盤や耐震について、断熱性や性能、また資金のことなどマイホームを持つために必ず知っておかないといけない情報を皆さんにお伝えします。しっかり勉強をして、後悔しないための家づくりができるようにしましょう!

詳細・ご予約については→コチラ

IMG_5667.JPGいつもは鎌取コミュニティで行っておりますが、今回はモデルハウスということで、雨の中テーブルを運んだりセッティングしております。駐車場はモデルハウスすぐ横にございます。

皆様のご来場をお待ちしております!

千葉市M様邸 地鎮祭を行いました!

20160904.JPGこんにちは!R+house千葉若葉・緑の田中です。
私が最近ハマっているのが夜のウォーキングです。まだまだ日中は暑いのですが、夜はずいぶんと涼しくなり虫の声を聞きながらのウォーキングは結構気持ちの良いものですよ(ついでにポケモンGOもしていますが・・・)
皆さんはハマっていることはありますか?

さて、先日千葉市M様邸の地鎮祭がありましたので、お知らせします。少し雨がぱらつくことも有りましたが、神主様により地鎮祭を無事に執り行って頂きました。

お施主様のお子様もご一緒でしたが、あの蒸し暑い中静かに参列してがんばってくれたのは、普段とは全然違う雰囲気を感じ取ってくれたからなのかもしれませんね。その後移動した弊社のモデルハウスでのお打ち合わせの時には、すっかりとリラックスしてキッズスペースのおもちゃや犬のぬいぐるみなどで遊んでくれました。

「家事ラク動線」を実現したこのお住まい、出来上がりがとても楽しみです。
このブログで更新していきますので、ぜひご覧ください!

高気密高断熱の家に欠かせないモノ(千葉市K様邸)

paneru1.JPGR+house千葉若葉・緑、工務担当の糸日谷です。施工管理を担当しており、今回の新築現場でも日々現場管理を行っています。今回は私から現場の紹介をいたします。


写真は断熱性能と耐震性能に優れた「R+パネル」です。R+houseの特徴である「高気密・高断熱」の性能を発揮するために必要不可欠なパネルで、85mmの分厚い硬質ウレタン断熱材、そしてOSB合板という耐震強度に優れた面材と一体になっています。これを建物外周にぐるりと使用するおかげで、 夏の暑さ・冬の寒さから守られ、また壁の強度で家をしっかりと支えますので、耐震性が高くなるのが特徴です。もちろん部材の良さに頼るばかりではなく、気密を向上させる施工をする必要があり、隙間をしっかりと埋めていくといった現場での細かい作業もありますので、丁寧な仕事力が求められます。


paneru2.jpg
こちらはR+パネルを室内側から見たところです。隙間なくピッチリとはめ、またさらにコーキング等を施していきます。今月中には「気密測定」があり、仕事の丁寧さが数字として示される、いわば「テスト」があり、とても緊張しています。

まだまだ暑さは続きますが、「安全第一」でしっかりと現場を管理し、無事にお客様へお引き渡し出来るようにがんばります!

青空の下で建て方

20160819K.JPG皆様こんにちは。R+house千葉若葉・緑の山口です。お盆休みも開けた後の大仕事の様子をお伝えいたします。

現在、千葉市K様邸の新築工事の真っ盛りです。セミの鳴き声が響く中行った「建て方」は、暑い中でしたが無事に行うことが出来ました。ちなみに「建て方」とは、土台を据え、柱や梁の設置、そして建物の一番高いとこにある棟木を上げる工程を言います。この建て方は新築の中でも一番「新築らしさ」を感じる場面で、心がわき躍る時でも有ります。お施主様にとっても、いよいよだなと感じて頂けることと思います。

台風が次々と発生しているようですが安全第一で工事を進めていきたいと思います。

夏季休業のお知らせ

kakigoori.jpg

誠に勝手ながら、弊社では下記日程を夏季休業日とさせていただきます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。

夏季休業期間:2016年8月11日(木)~2016年8月15日(月)

尚、休業期間中のお問い合わせにつきましては、→コチラまで
(2016年8月16日(火)以降に順次対応させていただきます。)

建築家に聞く

fujita2.jpgR+house千葉若葉・緑の山口です。

今日は建築家の先生とお施主様のプラン打ち合わせがありました。脇で先生のお話をずっと聞いておりましたが、とにかく驚くことばかりです。

図面や住宅模型を元に、お施主様に設計のポイントや生活動線について解説してくださるのですが、限られた空間や周辺環境を上手に活かしながら間取りを組み立てていることがとてもよくわかります。

それでいて親しみやすいキャラクターで(失礼!)、信頼している先生の一人です。

fujita1.jpg打ち合わせ終了後、感性の磨き方の秘密というか、どうやって先生がプランを考えているのかを質問してみました。すると先生からは意外にも「何かを学ぼうとするのではなく、ずっと考えているだけですよ」との答えが!

さらに詳しく聞いてみると、「シミュレーションするのが趣味なので、新幹線での移動時間などに、窓から外の風景を眺めながらえんえんと答えが見つかるまで考えるだけ」なのだそうです。

しいて言うと「既知のアイデアではなく、ゼロベースでアイデアを出していって、あきらめるところや、置き換えるところなどを組み立てながら、設定した課題を考え続ける」とのことで、しかも「頑張らない程度」にするのだとか...。

R+houseは、このような能力をもった先生たちと一緒に作り上げていきます。デザインと性能を両立した住まいづくりにご興味がございましたら、ぜひ私たちにお声掛けください。

建築家って凄い!

5723.jpgこんにちは! R+house千葉若葉・緑の田中です。

R+houseでは、全国のアトリエ建築家の先生と連携し、お施主様の住まいに対するご要望を踏まえながらデザインしていくことになるのですが、先生との2回目のお打ち合わせ直前になるまで、私たち自身もどのようなプランになるのかワクワクしながら待っています。

もちろん、実際に仕上がってくるプランは本当に素晴らしいもので、お施主様とのお打ち合わせでは「ご要望の再確認と整理」、「細部の寸法確認」だけであっさりと打ち合わせが終わってしまうことも少なくありません。

今回は、お施主様とお打ち合わせが終わったばかりの山本清美先生からお話を伺う機会がありましたので、「先生の凄さ」をこのブログで少しだけですがご紹介させていただきます。

5727.jpgポイントは動線を最大限に考えた間取りと収納計画です。業界の常識とされている配置計画を疑い、見た目の美しさだけにとらわれるのではなく、いかに住む人が使いやすいか、暮らしやすいかを徹底的に考えている感じがしました。

暮らしをデザインする、というか、言葉をカタチにするというテクニックは、ただ気さくな性格だけでは難しいと思います。言葉では表現しづらい施主の思いや要望を、上手に聞き出し、「こんな感じですか?」というように的確に話を引き出していきます。

他にも、新居で使う冷蔵庫の搬入動線や幅、キッチンのゴミ箱の配置、階段上の明るさを左右する腰壁の高さ、畳コーナーで使う座布団の厚みを考慮した机の高さなどなど...、家全体の間取りを考えながらもこういった細部に至るまで細やかな配慮を図面に落とし込んでいくんです。

かといって堅苦しくならず、適度に緊張を緩めてくれるような雑談もはさみながら、和気あいあいと楽しい打ち合わせになっていくのですが、「一生のうちにそんなに経験できることではないので、とにかく家づくりを楽しんでほしい」という先生の言葉が非常に印象的でした。

私たちもしっかりとお施主様の家づくりをサポートできるように頑張っています。
ぜひご興味がございましたら、お気軽に弊社相談会をご利用ください!

住み着いたネコ

fujiko.jpg皆さん、こんにちは。R+house千葉若葉・緑の大野です。

今回は仕事とは全く関係のない話なのですが、最近私が可愛がっているネコをご紹介します。

このネコ、今年の2月くらいに突然弊社事務所に住み着いてしまいました。野良猫なのですが、ものすごく人に懐っこくて、弊社スタッフが近づいて撫でても全く逃げない!
そのうちに誰かがエサをあげるようになり、気が付いたら弊社の外ベンチで寝ているのが当たり前の生活になりました(笑)。

ここ最近は相談会にご来社されるお客様のお子さんとも仲良く遊んでくれたり、疲れた私の心をいやしてくれたりと、一応働いてくれていています。

ちなみにこのネコの名前は「ふじこ」になりました。ご来社された際には、ぜひ「ふじこ」のことを可愛がってあげてください。
表情は憎たらしいですが、すごく優しい子ですよ。
(招き猫になってくれたら嬉しいんですが...)

地鎮祭を行いました

20160614.JPG皆様こんにちは。R+house千葉若葉・緑の山口です。

今回は地鎮祭の様子をお伝えいたします。
梅雨に入ってぐずぐずとした天気が続き、しかも前日も雨だったので地鎮祭当日の天気がとても心配だったのですが、なんとその日は『晴れ』!。画像でもお分かりになると思いますが、青空のもと、とても幸先の良いスタートを切ることが出来ました。

神主様に無事地鎮祭を取り行って頂いた後に、大事な「斎鎮」をお預かりいたしました。工事が始まり基礎工事の際に、建物の中央位置に納めるとのことです。

今後工事についてもお知らせいたします。ぜひまたこのブログをご覧ください。

女性建築家!

mokei.jpgR+house千葉若葉・緑の大野朝香です。

本日はアトリエ建築家の先生とのお打合せの日でした。
しかも今回の先生は女性の山本清美先生です!(カッコイイ~♪)

前回、お施主様からお聞かせいただいた要望事項から、先生が設計してくれるのですが、見せられた図面と模型を目の前に、思わず私も身を乗り出してポイントなどを聞いていました。

ご主人、奥様の趣味や生活リズムなどや、これからの暮らしで考えていることなどから、住む方の動線や日常生活をシミュレーションして作る間取りは、見た目のデザインだけでなく、暮らし方をデザインしているのだなとすごく感じました。

例えば、趣味でコレクションしているアイテムをディスプレイする棚のサイズや高さ、ご主人がパソコン作業の後でそのまま寝っ転がれるような空間など、聞けば聞くほど唸ってしまうようなプランになっていました。

打ち合わせの最後にお施主様にプランの内容についてお尋ねしたところ一言、
「完璧です...」
とおっしゃっていたのが非常に印象的でした。

外観は二色の外壁を張り分けたデザインになっていて、建築する私たちも早くその建物を見てみたいと思っています。こちらのお住まいについてもいずれこのブログでご紹介させていただきます。

建築家との打ち合わせ風景

iidu.jpg皆様こんにちは。R+house千葉若葉・緑の山口です。

先日、お施主様とアトリエ建築家の先生とのお打合せに立ち会わせていただきました。
お施主様が考えておられる家に対する要望を、上手に引き出しながらさりげなく図面を書いて提案する先生はさすがですね。

一般的な住宅会社だと、当たり前のように間取りの話から入ると思うのですが、建築家の先生は「家がほしいと思ったキッカケは何だったんですか?」とか、「どうしてこの土地を買おうと思ったんですか?」という話題から始まり、そのお施主様の暮らしをデザインするところからアプローチしてきます。

非常に内容の濃い約2時間のお打合せでした。私たちもお施主様の思いや建築家の先生のアドバイスを元に、素晴らしい家が作れるよう頑張っていきます。

皆様もこんな楽しい家づくりをしてみませんか?

いよいよ完結!あのカッコイイ家内覧レポート!

R+house千葉若葉・緑の大野朝香です。
長らくお待たせしてしまいましたが、あのカッコイイ家の完成見学レポートも今回が最後(の予定)です。今回はこのお住いの最大の特徴である、ルーフバルコニーについてご紹介しますね。

H11A.jpgリビングやキッチンから一望できるルーフバルコニー。室内との連続性や一体感を考慮し、大きめのサッシで空間をつなぎました。こちらの写真はルーフバルコニーに座って、室内側を見たところです。「あれ?屋根がここまで?」と思う方がいらっしゃるかも知れませんね。この住まいのポイントの4つ目!

ルーフバルコニー上の屋根は一部くりぬいたようになっており、軒が有る部分で風の吹き込みを防ぎながらも、太陽の暖かい日射しをこのバルコニーで受けることができます。

バルコニーに軒が無いと、雨風で窓が汚れやすくなったりちょっとの雨で洗濯物がすぐ塗れてしまいます。また軒が長すぎるとバルコニーなのに日射しが入らず解放感を得ることが出来ず、洗濯物も乾きにくい使いづらい場所となってしまいます。

この「くりぬき屋根」で良いトコどりしてます!


H12.jpgこのルーフバルコニーには、床にガーデンライトを設置しています。(施主様こだわりの調光機能付き)

お天気が良い日中も素敵な場所ですが、暗くなってからのイメージもとっても素敵なので、後日夕方に写真を撮らせていただきました。それが次の写真です。


H13.jpgこの日は雨上がりの夕方とあって、デッキ面が濡れていますが、これがまた雰囲気をよくしてくれていますね。ポワッとしたやさしい光が床から立ち上がり、また軒にも設置したダウンライトが、人をルーフバルコニーに誘い出してくれます。

最近暖かくなってきたので夕方でもルーフバルコニーに出て夕焼けを楽しみ、そして暗くなってきたらルーフバルコニーの照明をつけて日中の疲れを癒して頂きたいです。


H18.jpg楽しく会話するご家族の会話が聞こえてきそうですね!

ルーバーからこぼれてくる光を見ていた時、この家が出来上がるのを楽しみにされていたお施主様には、私たちをこの仕事に関わらせて頂けたことを本当に感謝いたしました!ありがとうございました!

住まい作りに対する思いやこだわりは、その家族ごとに違います。私たちはお客様を形にはめるのでなく、そのご家族オリジナルの住まい作りにこだわり、注文住宅をお作りしております。

「住まい作りの相談をしたい」という方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。お問い合わせは→コチラまで

あの「カッコイイ」家レポート(その2)

R+house千葉若葉・緑の大野朝香です。

今回は前回に引き続き、あの「カッコイイ家」の中の様子をお伝えします。

H5.jpgスタイリッシュな鉄骨階段を上がって2Fへ。吹き抜けも兼ねているので、2Fからの光が心地よく1Fにも入ってきますね。

階段をのぼりながら見えてくるバルコニーは、この住まいの2つ目のポイントである「いってらっしゃいバルコニー」。このバルコニーは道路方向を向いていますので、通勤・通学の家族をお見送りすることができます。また、「そろそろ帰ってくるかな」という時間にこのバルコニーで家族を待つのもいいですね!


H6.jpg階段を上がりきり振りかえると、広々としたLDKが一望できます。

完成直前見学会の時も、多くの方がLDKが見えるとその広さと明るい光が差し込む快適な空間に圧倒されていました!

この住まいの3つ目のポイントであるルーフバルコニーはLDKを2方向に接しているので、開放的な空間を作ってくれています。この大きなサッシはトリプルガラスで日射遮熱タイプの超高機能!夏場の暑い日射熱をカットしてくれるので、これだけ大きい開口部でもが空調を極力抑えることができます。


H7.jpgダイニングキッチンの様子です。

向かって左手には扉が付いたパントリーと収納棚を設置。まとめ買いした缶や瓶物、コップやお皿もまとめて収納出来るので、本当にすっきりとしたキッチンになっています。



DSC_0011.jpgキッチンはⅡ型というタイプ。

アイランド型キッチンがベースでは有りますが、ガス台は壁付けになっていているので、「アイランド型にしたいけど油はねが気になる」と言う方には最適なタイプになっています。


またお子様と一緒に料理作りをする際にも、水平移動だけでないので人と人とがぶつかりにくく、移動がしやすくなっていますね。



H9.jpgガス台はこだわりの「DELICIA(リンナイ)」。火力調整などのつまみが、まるで音響設備のダイヤルのようでとっても高級感があります。また調理しない時にはつまみをスッキリと収納することができます。


H10.jpgキッチンからリビング側を見たところです。

TVやソファを設置して、食事後にはこちらでゆっくりと過ごす家族の姿が想像できますね!

写真左側にチラッと確認できるバルコニー部分は、このお住まい最大のポイント「ルーフテラス」。リビングダイニングやキッチンと一体の空間になるように工夫を凝らしてあります。

...と、長くなりまりましたので今回のブログはここまでにします。また次回ご紹介しますね。

完成しました!

H1.jpgR+house千葉若葉・緑の大野朝香です。

おまたせいたしました。あの「カッコイイ家」が完成いたしました!今回は中の様子をたっぷりとお伝えしようと思います。

まずは1Fにまとめているにある水回りの中から洗面カウンターの様子です。朝の洗面所は顔を洗ったり歯磨きしたり、メイクしたりと混雑しがち。広々カウンターと前面に収納付き鏡のおかげで、ゆったりと場所の取り合いをすることなく準備が出来そうです。


H2.jpg洗面カウンターの隣には、この住まいの1つめのポイントである「ウォークスルークローゼット(WTC)」があります。

ウォークインクローゼット(WIC)は皆さんご存じだと思いますが、このお住まいでは収納スペース兼通路になっているのでウォーク「スルー」クローゼットなのです。ここを通って寝室や子ども部屋へ行くことができますので、とても合理的な動線・間取りとなっています。


H3.jpgこの画像で見ると、両サイドがたっぷりとした収納スペースになっていることと、通路としての機能ももっていることをお分かり頂けると思います。

また、このスペースはプライベートゾーン(家族だけの共有部)におかれていますが、万が一来客を通さなければならない場合でも、天井に設置しているロールスクリーンを両サイド降ろして、収納物を隠すことが出来ます。(画像右上に見えますか?)


H4.jpg1Fにある浴室は一般的なサイズより少し大きめでリラックスできる木目調をお選びいただきました。また天井にある照明はバータイプなので、ホテルみたいな雰囲気を醸し出してくれます。

一日の疲れを癒してくれるBath Timeですので、こだわりたいところですよね。


まだまだご紹介したいところなのですが、また次回のブログでお見せいたしますね。

性能にもこだわった、こんな素敵なお住まいをつくりたいとお考えの方は、ぜひ弊社にご相談くださいね!

完成直前見学会に来られなかった方の為に

IMG_2908.JPGR+house千葉若葉・緑の大野朝香です。

先日開催致しました完成直前見学会には合計8組もの方々にご来場頂き、ご見学頂けました!
見学される方の反応を見ていて、ご案内するこちらまで楽しくなってしまうような見学会でしたよ♪

なんといっても外観が「カッコイイ」んです!!
建物南側のルーバーがスタイリッシュで、前回の社長のブログにもありますが、ダークメタリックの外壁とウッドサイディングとのコラボに思わず唸ってしまいます。男性の方を中心に大変ご好評いただきました。


IMG_2748.JPG玄関から入ると明るい吹き抜けがお出迎えです。このお住まいは建物の南側と北側にバルコニー部分があり、外からの光や通風を考えた設計となっています。
鉄骨階段は光と空気を妨げないので、高気密・高断熱の住宅に見事にマッチしますね。


IMG_2754.JPGそして2Fに上がると目の前に広がるのは、開放感のあるリビングとキッチン。

パントリーが充実していて、使いやすそうなキッチンを見て羨ましがる奥様。私までお料理したくなってしまいます!


IMG_2922.JPGさらに衝撃的なのは、大きなサッシでリビングと繋がれたルーフテラス!

「ここでお茶を飲んだらステキね」とか「夜風に当たりながらお酒が飲みたいな」などという声も聞こえました。

限られた敷地の中で、周辺環境や隣接建物に配慮した設計だからこそ、味わえる感覚なのかもしれません。


お施主様と建築家と、そして工事をする私たちとが議論に議論を重ねた「作品」とも言うべき建物になりました。

来る3月6日(日)は「賢い家づくり勉強会」があります。アトリエ建築家がデザインするということが、単に見た目を美しくするだけにとどまらず、暮らし方までデザインしてくれるということをご紹介する予定です。

R+houseで建てる、建てないに関係なく、知っておいて損はないお話だと思いますので、ご興味がある方はぜひ一度勉強会にもご来場ください。
お待ちしております!! → 勉強会についてはコチラ

ウッドサイディング

wood.jpgR+house千葉若葉・緑の大野です。
先日開催した完成直前見学会にはたくさんの皆様にお越しいただきました。
改めて御礼申し上げます。

実は今回建築中のお住まいで、皆様に特にお見せしたかったものの一つが天然木の「ウッドサイディング」です。

専門的なお話はできるだけ割愛しますが、住宅においては防火対策が非常に重要になるため、一般的には天然木の外壁は控えたくなってしまうのですが、今回は建築家のアドバイス、お施主様の強いご要望によって、ウッドサイディングを採用することにいたしました。

外観ではわからないと思いますが、この天然木の下には断熱サイディングと呼ばれる防火対策下地があり、これにより防火上の安全性と外観の美しさを両立できることになりました。

また木部の腐食や劣化をできるだけ防ぐため、防食・防腐効果のある塗材で仕上げ、味のあるウッドサイディングになっています。

ちなみにこのウッドサイディングで仕上げた壁はデザイン性だけでなく、「玄関の雨除け」兼「玄関ドア開閉時の目隠し」兼「2Fバルコニーの壁」という役割ももっています。デザインには理由がある、ということをまさしく体現してくれています。

まだまだこの建物には様々なポイントがあるのですが、それはまたの機会に...。
これからも私たちは建築の可能性について勉強していきたいと思います。

完成しました

DSC_1112.jpgR+house千葉若葉・緑の大野朝香です。

新しい年が始まりました!今年は本当に暖冬で、昼間はコートも不要な程暖かな年明けでしたね。皆様お元気でお過ごしですか?

さて、以前よりお伝えしておりました住宅も細かい仕上げや作りつけの棚なども完成したしましたので、以前載せられなかったLDKの画像をアップさせて頂きます。
この画像は、この住まいで一番お施主様がこだわり抜いたクッキングカウンターです。造作でしたので、キッチンの色に合わせて塗装を施しました。壁の一部に鮮やかな赤色の壁紙を使っていて、とてもアクセントになっています。ちなみに食欲旺盛になる色はこのような赤色やオレンジ色!美味しい手料理もさらにおいしく感じることと思います。

DSC_1104.jpgキッチン側からクッキングカウンターを見たところです。カウンターの下にはお料理の際に使うボールやスケールなどをまとめて収納することができるスペースがあります。また引き出しもたくさんありますので、細かいもの(計量カップやスプーンなど)を片付けるのにもとても便利になってます。


逆にダイニングキッチン側は、大きな扉になっておりますので、来客の方から見るとすっきりとしたデザインになっています。本当にお施主様のこだわりを感じます。


DSC_1108.jpgこちらはキッチンからリビングダイニング方向を見た様子です。大きな吹き抜けに反射した暖かな太陽の光が、リビングダイニングをやさしく照らしてくれます。正面の壁側にはTVやステレオ機器が設置できるよう配線してます。

また、正面の壁と窓との間には2階への階段が設置されていて、リビング階段を実現。キッチンで家事をしていたり、ソファでくつろいでいても、後から帰宅してきた家族へ自然と声を掛けることができることができるので、子育て中の方にとっては安心な間取りですね。


DSC_1122.jpgこの棚は「家族カウンター」です。パソコンやプリンター、シュレッダー、wifi機器などの電源やケーブルが必要な物たちを、雑然とでなくスッキリと収納してくれます。

またお子様が幼稚園や学校からもらってきたお手紙やファイルなどを機能的に収納します。それだけではなく、壁にはマグネットがくっつくように細工がしてありますので、カレンダーや大事なイベントのお知らせなどを掲示をすることができ、家族のスケジュールが一目瞭然!

右側に見えるのはリビングから段差なく続いている和室(四畳半)です。ご実家の方が遊びに来られた時に和室で休んだり、泊っていただくことが可能です。画像には映っていませんが、リビングと和室との天井の境にはロールスクリーンを設置してますので、和室でお休みになる方も落ち着いて睡眠を取って頂けるよう配慮されています。


DSC_1133.JPG和室からLDKを眺めたとこです。まさに畳でゴロンと横になった時の見え方ですね。まだ家具が入っていないのですが、照明の下にはダイニングテーブルセットがあり、ソファが置かれて家族がのんびりとくつろいでいる風景が目に浮かぶようです。

また、この和室はお施主様が足が不自由になって車いすの生活になったとしても、1階で生活をすることができるように希望されたために、建築家が考えて玄関近くに配置されたお部屋です。まだお若いお施主様ですが、「住まいを持つ」ことに対しての深い思いを、しっかりと建築家が受け止め実現した間取といえるでしょう。私たちもこのような家作りにたずさわることが出来て、本当に良かったです!ありがとうございました!


住まい作りに対する思いやこだわりは、その家族ごとに違います。私たちはお客様を形にはめるのでなく、そのご家族オリジナルの住まい作りにこだわり、注文住宅をお作りしております。

「住まい作りの相談をしたい」という方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。お問い合わせは→コチラまで

完成間近となりました

DSC_1060S.jpgR+house千葉若葉・緑の大野朝香です。

12月に入り、街はすっかりクリスマス&年末の飾りつけになりましたね。今年は暖冬と言われていますが、やはり朝夕の冷え込みはつらいものです。朝、子どもを起こすのにも一苦労しています。みなさんのお宅ではいかがでしょうか?
さて、内装工事もだいぶ終わりに近づき、完成間近となった現場の様子をお伝えします。
細かい仕上げや、外構工事を行い、お客様へお引き渡しが出来るよう追い込みを掛けております。


DSC_1016.jpgコチラはキッチンの様子です。印象的なのはやはりクッキングカウンターでしょう!奥様の趣味であるお菓子作りが最大限に楽しめるように、料理番組のような広々スペースで作業できるように作ったカウンターなのです。さらに下は収納になっているため、場所をとるボウルや量りなどを収納できるので、作りながらもサッと取り出すことができます。

ご家族そろってクッキーを作っている姿を思い描くだけで、本当にお引き渡しがとても楽しみです。

画像の右側に見えているのはパントリーです。週末にまとめ買いをしても、ここに収納してしまえば見た目はカワイイし、しかも出し入れ簡単!主婦の方に「住まいへの希望」を聞くと一番に上がるのが、やはり「パントリー」なのもうなづけますね!

DSC_1012.jpg

コチラは大きく広がったリビングの吹き抜け部分です。なんとこの吹き抜け部分は、8畳ほどの広さも有るのです!そして天井にはシーリングファンを設置し、室内上下の温度差をできるだけ作らないよう空気の循環をしています。

左の壁側にはテレビや音響等が配置され、対面にはソファが置かれますので、食後にゆったりとソファに座りながらTVや映画を楽しむことができます。

チラッとだけ見えてますが窓の左(壁の右横)には階段があり、ここから2階へあがります。

DSC_1030.jpg

階段を上って1階を見下ろしたところです。

上がってみるとわかりやすいのが、吹き抜けに設置された窓から入る太陽の光です。南側のお隣の敷地には2階建ての住宅がすでに建っており、日当たりを気にされていたお客様の心配を解決するため、建築家の提案により「吹き抜けの窓から光を取りこむ」ことにしました。

もちろん、夏と冬の太陽高度の違いを計算して軒を出し、夏の暑い日射しが極力入らないように設計されています。



DSC_1033.jpg

2階にあるコチラの空間は、ご主人の「書斎」です。お仕事柄、本で調べ物をしたり勉強をしたりしなければならないとのこと。大事なお子さまと遊ぶのが一番楽しいのでしょうが、やはりこもる場所も必要です。

1坪(=2畳)のスペースですが、三方を本棚に囲まれたデスクは小さいながらも十分な書斎になっていますね。逆に広いよりも「調べたい」と思った時に気負いなくサッと入れる気軽さがあります。またそのように日常的に勉強をするお父様の姿が、自然とお子様の学習意欲に結び付くと感じます。

次回は完成した姿をお届けしようと思います。お楽しみに!

今年の賢い家づくり勉強会は無事終了

IMG_2171.JPGR+house千葉若葉・緑の大野です。

先日開催しました賢い家づくり勉強会も無事終了し、おかげさまで今年予定されていた勉強会としては全てやりきることができました。

昨年の消費税増税の影響もあって、今年の建築業界は何かと落ち込みが激しいところですが、そんな中でもマイホームをしっかりとした計画の中で手に入れたいという熱意を持たれた方がたくさんおられて、私たちとしても非常に勉強会にやりがいを感じております。

まだ若干の個別相談会などのスケジュールが残っておりますが、年末まで引き続き突っ走っていきたいと思います。

平成28年は1月に勉強会を開催する予定でおりますので、まだ家づくりのことがぼんやりとしている方でも遠慮なくご来会ください。

新築工事 内装の様子

IMG_3810.jpgR+house千葉若葉・緑の大野朝香です。

もうすぐ10月も終わり、いよいよ秋本番になりますね。

今日現場確認のために車を走らせていると、公園の樹木が所々紅葉し始めているのを見かけ、「あー、秋だなー」とちょっと嬉しい気持ちになりました。新芽の緑色も好きですが、黄色や赤などたくさんの色を愛でることができる「秋」は、一番好きな季節です。

さて、新築中の住宅ですが、内装の職人さんによる壁紙を貼るための下地調整が済み、これから壁紙を貼るところとなりました。写真はキッチン横にあるパントリーの入口です。

パントリーとは缶や瓶などの保存食をまとめて収納出来るスペースのことで、どの奥様に聞いても「欲しい!」買いをしても、このパントリーにすっきり収納できるので、買いだめを丸い形にくりぬいて、まるで絵本の世界に入るみたいですね!

これがどんなふうに仕上がるのかが、とっても楽しみです。
またお知らせしますね。

土地の調査

R+house千葉若葉・緑の大野です。

ここ最近、土地や建物の調査に動いておりました。

土地を探されているお客様からは、
「この土地を買っても本当に大丈夫なのか」
「自分たちの希望の家を建てることはできるのか」
というご相談をいただきました。

また、既存の建物のご売却やリフォームを検討されているお客様からは、
「どうすればこの家を長持ちさせることができるのか」
「売却したいが、どのくらいの価格になるのか」
というご相談をいただいております。

ご存知の通り、不動産業者は土地取引に不慣れな一般の方々に代わって
関係法令や情報収集に動きます。

あくまで売主や買主となる一般の方々が土地取引の主役です。
しかしながら、不動産業者の中には正しく土地について
一般の方に知識や知恵を与えようともせずに、
大した説明もせず書類(たとえば過去の測量図)を見せるだけで、
契約直前になって「重要事項説明書」のみを説明して(あるいは説明を省き)、
あとは買主の責任であるかのようにふるまうケースが多いのです。

将来起こりうることをすべて予見することはできないにしても、
できる限り土地の売主、買主にわかりやすく説明してあげるべきだと
私は強く思っています。

いつも勉強会でも申し上げるのことなのですが、
土地取引における不動産業者は「エージェント(代理人)」である
という自覚をもって、不動産業者の担当者たちは土地調査や取引に臨むべきです。

最後にPRです(笑)。
弊社は施主様が安心して家づくりに取り組めるように、
そして資産価値を無駄に落としてしまうことがないように、
土地探しから家づくり、メンテナンスまでをご提案させていただきます。
※言葉だと簡単ですが、結構難しいことなんですよ。

ということで、本日も熱く仕事に励んでまいります!

「後悔しないための賢い家づくり勉強会」を行いました!

IMG_3265.JPGR+house千葉若葉・緑の大野朝香です。

9月に入り、すっかり秋ですね。今年の流行りの色はカーキ色、キャメル色だそうで、洋服屋さんにはずいぶんとその色たちが並んでいました。去年はグレーが流行っていて濃淡で選べましたが、カーキ色だと、さらに色々な色味があって楽しいですね!


さて、今回は9月5日(土)に鎌取コミュニティーで開催致しました
「後悔しないための賢い家づくり勉強会」
の様子についてお伝えいたします。


100.jpgご予約頂いた方も含めて6組の参加者が来られ、大変熱心に勉強されて行かれました。特に昔からの家は冬とても寒く、夏とても暑かったという話になると、みなさん「うんうん」とうなづかれてました。ご自分が育たれた家を思い出されているのかもしれません。廊下に出ただけでも寒い!脱衣室、そしてタイル貼りのお風呂場だったらなおさら寒い!考えただけでもブルッときてしまいます。

この勉強会では断熱の性能のことや、材料の使い方、間取りのことなどについて学んで頂きました。ご参加いただきました皆様のお住まいが快適かつ満足できるものになることをお祈りしております!


また、今週末の12日(土)、13日(日)は個別相談会となっております。弊社で家を建てる建てないに関係無く、ご利用いただける相談会です。(※予約制)


・資金相談会についてはコチラ→ 「資金相談会をご利用下さい」
・土地相談会についてはコチラ→ 「土地相談会をご活用ください」
他、住まい相談会も行っておりますので、上記相談会のページのメールフォームからお申し込み下さい。

また、今新築中の家をお施主様のご厚意により、9月19日(土)、20日(日)に「構造見学会」を企画することが出来ました。その住まいの断熱性能を見て体感できる絶好の機会です!ぜひご覧ください!(※予約制 ご予約頂いた際に、現地をお知らせいたします)
・構造見学会についてはコチラ→ 「構造見学会」

ご予約お待ちしております!

建て方の様子

IMG_3031s.jpgR+house千葉若葉・緑の工務担当の山口です。

ブログの更新が遅れてしまいましたが、今新築中の「建て方」の様子をお知らせいたします。

建て方ではプレカットされた材料がドンドンと運びこまれ、そして図面に沿って一気に組み上げていきます。2Fや屋根の材料などは人力だと大変なので、写真のようなクレーンで上げますが、このクレーンはとても静かで、大工がトントン叩く音が聞こえる一方、重機の音はほとんど聞こえません。閑静な住宅街でも騒音に対して配慮されている優れものです。

また電信柱なども上手くよけながら作業をしてくれるので、大変助かっています。なんだか鶴が首を伸ばしているような姿ですね。


IMG_3039s.jpg

これは前回お伝えした「ピン工法(金物工法とも言います)」の画像です。木材に「ほぞ」が彫られているのではなく、ご覧頂けるように木材に強度のある金具がすでにセットされており、その金具を図面通りに組み合わせて木材同士をがっちりと固定していきます。木材の強度上の弱点を補う工法と言われています。

次回はいよいよR+houseの肝である高性能断熱パネルの様子をお伝えいたします。

足場が掛り始めました

IMG_3016.jpgR+house千葉若葉・緑の工務担当の山口です。

毎日毎日暑い日が続くなか、真っ黒になりながら新築工事の施工管理を行っています。
スタッフ紹介のページに載っている画像を見直すと、その日焼けぶりに、我ながら驚きます。

さて今日は、今工事を行っている新築の足場が掛り始めたのでご紹介します。

基礎工事が終わると、いよいよ建方を始めるために足場組みが始まります。ちなみに「建方」は「たてかた」と読み、木造建築の場合は家を作るための構造をなす材料を組み上げていくことを言います。

この「建方」では、昔でしたら大工さんが現場で1本1本木材を削ったり加工したりして組み上げていましたが、今は図面に基づきあらかじめ工場で加工、カットされた木材を現場で組み上げていきます。

特に弊社ではその木材にほぞを作り、その凹部と凸部で組み合わせる旧来からの方法でなく木材に金具をつけてピンで固定していく「ピン工法」を採用しています。
このピン工法を採用している理由としては、旧来の「ほぞ」と「ほぞ」を組みあわせる方法を取ると木を切り欠かなければならず、そこが弱くなり地震などの大きな力が加わった時に最悪の場合耐えきれなく恐れもあるからです。


ピン工法では木材に固定された金具でがっちりと組んでいくので、その点をかなり改善した工法と言えます。
次回以降、ピン工法の様子についてぜひお知らせしたいと思います。

HySPEED工法

hyspeed.jpgR+house千葉若葉・緑の大野朝香です。

今日は新たに施工が始まった現場をご紹介します。
あまりなじみがないと思いますが、右の写真は地盤改良の様子です。

住宅を建てる前には敷地の地盤を調査します。そして短期的、中長期的にその建物が傾いたり、沈んでしまったりすることがないかどうかを調べていくのですが、この敷地では中長期的に「不同沈下(ふどうちんか:建物が傾いて沈下する)」の可能性があったため、地盤改良をすることになりました。

セメント改良やコンクリート杭での地盤改良などが行われることが多いようですが、土壌汚染を可能な限り防ぎ、地震後の液状化現象などを防ぐ効果の大きい「HySPEED(ハイスピード)工法」を選択することにしました。この工法なら30年間の地盤保証もついて、安心感が断然違います。

目に見えなくなってしまうところだからこそ、そして後から簡単に直したりできないところだからこそ、しっかりとした施工が必要になってくるんですね。

さて最後にお知らせです。
平成27年7月18日(土)に今年3回目の「後悔しないための賢い家づくり勉強会」を、初めて弊社モデルハウスで開催します。モデルハウスで開催するので、勉強会後、すぐにモデルハウスが見学できる上、住まいを広く感じさせるための間取りのテクニックなども実感できるのでとっても便利!
詳しくは勉強会の案内ページをご覧くださいね!

完成間近

fuk.jpgR+house千葉若葉・緑の大野です。

現在建築中の住宅いよいよ最終局面。本日は最終的な仕上げ工事と、引き渡し前のハウスクリーニングです。最終的な仕上がり写真はまだなのですが、今回は私が個人的に気に入っている吹き抜け空間の写真をこっそりご紹介いたします。

今回のお住まいは大きな吹き抜けと梁、そしてスノコ状の床、木製手すりが非常に特徴的であり、上から見下ろす風景も、天井を見上げる風景も、どちらも住宅であることを一瞬忘れてしまうような開放的な空間になっています。

まだ一部施工が続いており、お掃除も終わっていないので、美しい無垢フローリングの様子はまた次回以降お届けしますが、吹き抜け天井面に取り付けられたシーリングファンは意匠性だけでなく、室内空気をより快適にしてくれるはずです。

施主様も首を長くして待っていると思いますが、私も完成が待ち遠しいです。

引き渡しに向けて急ピッチ

kabe1.jpgR+house千葉若葉・緑の大野です。

間もなく引き渡しとなるお住まいの建築現場では、本日も工事スタッフが急ピッチで作業を進めております。内装クロスの貼ってある部屋と、まだ貼っていない部屋とでは、雰囲気が全然違って見えます。

一見すると白樺の木を貼ってあるような壁ですが、実は精密にプリントされた内装クロスです。お施主様のご要望で採用したクロスなのですが、非常に落ち着いた雰囲気のデザインで、思わず見入ってしまいました。


hous1.jpg少し見づらいかもしれませんが、黒い外壁の一部に白いラインが入っています。これはアトリエ建築家の先生が提案してくれたデザイン。今回のお住まいは、建築家の先生とお施主様のセンスが光るスタイリッシュな家になりそうです。

図面や資料では確認していますが、私たち自身も完成品は当然のことながらまだ見ていませんので、これからの仕上がりの一つ一つが楽しみです。

またこのブログでもお伝えしてますね。

ヒメシャラの花が咲きました!

IMG_2452.jpgR+house千葉若葉・緑の大野朝香です。
最近夏のように暑い日が続いていますが、皆様お元気でお過ごしですか?

今日は弊社事務所近くにありますモデルハウスの様子をお伝えします。


FullSizeRender.jpgいつもモデルハウス内外の植物の管理をしてくれている弊社スタッフから
「ヒメシャラに花が咲いていますよ」
教えてもらったのでよく木を見てみると、親指ほどの小さな白い花がたくさん咲いていました!
ツボミもまだあり、これからも楽しませてくれそうです。

モデルハウスの見学を御希望の方は、電話や「お問い合わせ」からのメールにてご予約下さい。
お待ちしております。

外壁

P5250009a.jpgR+house千葉若葉・緑の山口です。

今回は、新築工事中の外壁についてお伝えいたします。

現在私どもが建築中の住宅では、施主様と建築家の先生がデザインやメンテナンス性、コスト面などを考慮し、「ガルバリウム鋼板」の外壁材を採用いたしました。ご存じの方も多いと思いますが、外壁の種類は大きく分けて「サイディング」、「モルタルなどの塗り壁」、「タイル」などがあり、またサイディングにも窯業系と金属系、木質系と大きく分けられます。この素材は「鋼板」という名前からイメージできる通り、金属系のサイディングに属します。

P5250013.jpgひと昔前の金属系サイディングというと、デザイン的にもやや物足りないものも多かったのですが、技術の進歩によりレンガ風、スタッコ調などスタイリッシュなものも増えてきました。日光に対する「退色(色あせ)」も少なく、時間が経過しても風合いが落ちにくくくなっています。

今回の住宅では、シンプルモダンな印象にするためにガルバリウム鋼板を白と黒で貼り分け、また玄関ポーチは木目調を選び、少しやわらかい印象を受けるようにしました。

外壁が張り終わり、足場やネットがはずれた際には、すっきりとした画像をお届け致します!

5月17日「後悔しないための賢い家づくり勉強会」を行いました

201517.jpgR+house千葉若葉・緑の大野朝香です。

今回は、5月17日(日)に鎌取コミュニティーで開催致しました
「後悔しないための賢い家づくり勉強会」
の様子についてお伝えいたします。

いつもは午前に1回勉強会を行っていましたが、今回はお客様からのお問い合わせが多い土地探しについてもお伝えしようと言うことで、
午前:「住宅性能・間取り編」
午後:「資金計画・土地探し編」
というスペシャルプログラムを組みました。

午前・午後の「どちらかに参加」でも「両方」での参加でもご自由に選んで頂けるようにしたのですが、実際に始まってみると、参加された方々は午前・午後共勉強されていかれる熱心な方たちばかり!講義中にメモを取られたり、勉強会後にご質問を頂いたり、資金シミュレーションを受けていかれました。

この賢い家づくり勉強会は弊社で家を建てる、建てないとは関係なく、ご参加頂ける勉強会です。

次回開催日が決まりましたら、このHPにて予告いたしますので、ぜひご来場下さい。

気持ちの良い風に吹かれて・・・

R+house千葉若葉・緑の奥村です。ここのところ風景をアップすることが多かったのですが、
今回もスマホで撮影しましたので、紹介したいと思います。

IMG_0363.jpgどこの風景だと思いますか?

実はここは弊社事務所から車で5分くらいのところにある市原市瀬又の交差点付近です。この交差点のすぐ隣りにある村田川では、毎年この季節になるとこんな風景を見ることが出来ます。

川に渡された縄に多くの鯉のぼりが下げられ、風に吹かれて気持ちよさそう!そしてその隣には、先日苗植えされたばかりの稲が、水の張られた田んぼに植わっています。子どもも稲も元気に成長をしてもらいたいと、心から願う風景です。(私は三つ子の父親なので)

近隣の方だけでなく、遠方からもこの風景を見に来ている方がいるそうですよ。
こちらにいらした時には、ぜひ寄ってみてくださいね。

取材

DSC_0901.jpgR+house千葉若葉・緑の大野朝香です。

今日はなかなか味わうことのできない体験をしました。
それは「取材」です。

取材といっても、私が取材するのでも、されるのでもありません。
弊社社長の話を聞きに、株式会社KADOKAWA「毎日が発見」編集部の鷹取課長と、編集・ライターの生島さんがリフォームについての取材に来られました。

取材現場に立ち会わせていただくのは初めてのことでしたが、なごやかな雰囲気の中でお話が進み、改めてリフォームの奥深さを感じました。

弊社社長はAll Aboutの住宅建築・リフォーム関連のガイドを務めているので、こういった取材や記事の執筆依頼なども対応しているのですが、法律や制度のことや、メーカーや住宅設備のことまで情報収集する必要があって、かなり大変だと思います。

次回の「後悔しないための賢い家づくり勉強会」では、住宅性能や資金計画、土地探しのことなどの講師を社長が務めてくれる予定になっておりますので、興味のある方はぜひご参加ください!


DSC_0912.jpg←皆さんで取材後の記念撮影!
(写真右から、生島さん、鷹取課長、弊社社長です)

今日の気密測定

IMG_0782.jpgR+house千葉若葉・緑の後藤です。
私は工務担当として、普段は大工や現場管理をしております。

今日は弊社の新築現場で「気密測定」を行う日でした。

「気密測定」とは高気密・高断熱住宅をつくる上で非常に重要な工程の一つです。
家にどれくらの隙間が空いているかどうかを測定することで、本当の「高気密」の家であるかをテストするのです。いわば大工の腕を試される通知表のようなものですね。

写真を見ると、大きなラッパのような機材が置いてあるのがわかりますが、これで室内を負圧にして、建物に隙間がどのくらいあるかを測定します。


IMG_0794.jpg以前建てたモデルハウスではC値0.33というかなり良い数値でしたが、今回はさらに気密が高い0.30という数字が出ました!思わず私もガッツポーズが出てしまいました。立ち会いのために施主様も一緒に喜んで頂けました。

*このC値は一般的な住宅で5.0前後とされており、数値が少ない方が気密性に優れた住宅ということを意味します。弊社では1.0以下を標準とし、0.5以下を目指しています。


IMG_0784.jpgこちらは、その気密測定中に発見された漏気箇所をウレタンフォームで補修中の様子です。負圧になった時に、わずかな空気の流れを感じとって、対応していきます。


IMG_0790.jpgまた今後も現場の様子をお伝えしたいと思います。現場を実際に見てみたいという方にはご案内いたしますので、メールでお申し込みください。


新築工事 基礎の断熱についてのお話

R+house千葉若葉・緑で現場施工管理をしております山口です。

今回はすでに着工しています新築工事で採用している基礎の断熱について、私からお伝えしたいと思います。

P3200050.jpgついつい新築を見ると見た目ばかりに目が行きがちですが、実は家作りをする上で重要、かつ優先順位が高い部分は、「後から替えられない、または替えるのが大変なところ」です。

今回ご紹介する「基礎」は、優先順位の中でも土地、地盤についで重要な部分となり、「住み心地」を大きく左右するため、しっかりとした検討が必要です。「基礎」の交換となると建て替えになってしまうでしょうから。

最近は冷たい空気が伝わりやすい部分である基礎を断熱する家が多くなっていますが、現在弊社で建てているこの住宅については、最新の技術を使った「タイトモールド工法」を採用しております。


IMG_1986.jpg
通常は基礎の立ち上げ部分に鋼板などで型枠を作り、そこへコンクリートを流し込んだ後、型枠をはずして立ち上げ部に断熱材を貼っていますが、この「タイトモールド工法」は、その型枠自身を断熱性が高い特殊スチロール素材で作り、そこへコンクリートを流し込む工法となっております。

一般的な基礎工事ですと、土間部分を打設してから、立ち上がり部にコンクリートを打つ(継ぎ足す)手順であるため、土間と立ち上がり部とにつなぎ目が出来てしまい、亀裂が生じやすい原因ともなっていましたが、この工法ですと土間と立ち上がり部が一体のコンクリートになるため、つなぎ目も少なくなり、非常に強度面で有利な基礎となるのです。



IMG_1992.jpg基礎の外側に張り出された断熱材はシロアリの標的になりやすいのですが、この工法で使用している特殊スチロール素材にはホウ酸を練り込んであり、シロアリ対策も万全と言えます(10年保証)。

タイトモールド工法について、詳しくはコチラをご参考ください。(「タイトモールド工法」は、GOOD DESIGN AWARD2012も頂いております!)

私たちは一般の方々には目立たない部分についても、十分に理解していただきたいと思っておりますので、「賢い家づくり勉強会」などで一緒に勉強していきましょう!

日本の春らしい 桜咲く風景

R+house千葉若葉・緑の奥村です。久々のブログ担当ですが、今回も素敵な風景をスマホで撮影しましたので、紹介したいと思います。

IMG_2022.JPGこの写真は、お客様との打ち合わせのため外出した時の風景なのですが、美しく満開に咲く桜に、ついつい見とれてしまいました。

みなさんはお花見できましたか?
私はゆっくりと桜を眺めながらお酒を飲むことはできませんでしたが、缶コーヒーを片手に営業車からわずかな時間ですが、花見気分を味わいました。

小学校の入学式までこの桜が持ってくれるといいですね!
それでは、また!

完成見学会ありがとうございました!

R+house千葉若葉・緑の大野です。

3月28日(土)?29日(日)のモデルハウス完成見学会が終わりました。
たくさんのお客様に来ていただき、またいろいろなお話をすることができました。
今回のブログでは、その時の模様を少しご紹介いたします。

kanb.JPGモデルハウスに看板が設置されました。R+houseのテーマカラーである緑を文字色とした看板です。

keng.jpg見学会の様子です。玄関からドーンと広がるリビングダイニングにびっくりされる方もしばしば。断熱性が良いからこそ、玄関とリビングダイニングを仕切ることなく配置できるわけです。

amem.JPG日曜日は夕方から小雨が降ってきました。雨に濡れたウッドデッキに、ダイニングの灯りが写りこみ、とてもきれいでした。

ちなみにこのウッドデッキは「セランガンバツ」という東南アジア産の天然木です。とても耐腐朽性に優れており、ほぼメンテナンスが不要というウッドデッキに適した素材です。色が揃わないというのが欠点と言われますが、自然の色合いが美しいので私は逆に長所だと思っています。

sait1.JPGこのモデルハウスの間取りを考えてくれたアトリエ建築家の齊藤先生も駆け付けてくれて、女性目線からのキッチンのあり方や動線について、お客様や女性スタッフから熱心に声を集めていました。「施主が絶対に喜ぶ家をつくるんだ!」という熱いハートを持っているからこそ、施主の暮らし方や趣味、考え方を間取りに反映させるためのヒアリング力も相当なもの。先生の説明に引き込まれてしまいます。

「工事をする人たちだけでなく、住む人すなわち施主さんにも家のことを一生懸命勉強してもらってください。そうすれば後悔のない家が作れるはずだから。(齊藤先生談)」

sai2.JPG...かといって、カメラを向けると、とっさにピースしてしまう齊藤先生(笑)。堅物ではなく、とっても茶目っ気のある先生なのでした。

私たちはこういったアトリエ建築家に支えられて、楽しい家づくりをさせていただいているのだなと感じます。

まだR+houseを肌で感じていない方、ぜひ一度弊社モデルハウスに遊びに来てくださいね。

モデルハウス 室内の様子です

こんにちは。R+house千葉若葉・緑の大野朝香です。

建築家に設計して頂き、「家事までもが楽しくなる家」をイメージし
建ち上がったモデルハウス。
次はインテリアコーディネーターさんによる飾りつけをして頂きました。



LDK玄関を開けて室内に入ると、明るい日射しが差し込むLDKが広がります。
キッチンやリビングに居る家族も、帰宅してきた子どもに、
すぐに「おかえり」と顔を見て声を掛けられるので安心ですね。

特に、キッチンにいるお母さんが玄関やリビングを見渡すことができるので
小さなお子さんがいる方には、おススメいたします。


キッチン
キッチンは使い勝手が良く、デザイン性も高いシステムキッチンを採用。
また、リビングとの間にあるカウンターを少し高めにしているので
調理中におきたい調味料も、リビングからはさりげなく隠しておけます。

IHクッキングヒーターなので、お掃除もサッと済ますことでき、
家事楽なキッチンです。

ちなみにカウンターしたの緑や水色のタイルは、
海や緑に囲まれた千葉を、インテリアコーディネーターさんが
イメージをされて、選んでくれました。



キッチン
システムキッチンの後ろには腰くらいの高さの収納です。
コーヒーメーカーやオーブンなどを置くのにも丁度良いスペースです。
また、お気に入りの雑貨などを飾ることも良いですね。

小窓から差し込む光が、キッチンをやさしく明るくしてくれます。


子ども部屋
2Fの子ども部屋です。

現在はお客様との打合せスペースとしてテーブルと椅子を置いていますが
お子さんが小さい時は兄弟一緒の部屋として使い、
それぞれが自分たちのスペースが必要になった時には
半分にパーテーションで仕切ることが出来るように設計しています。

棚には自分たちでランドセル、教科書、文具などを収納し
整理整頓が出来るように配置しています。

その後ろはファミリークローゼットです。
2Fのベランダに干していた洋服を畳んだら、
このファミリークローゼットに一気に収納!
各部屋のクローゼットに運ばなくて済みますので
ここにも「家事までもが楽しくなる」工夫がされています。


洗面スペース
こちらは2Fの洗面スペース及びバスルームです。
洗面カウンターとバスルームとの間には洗濯機を置くことができるので

夜)脱衣→洋服を洗濯機へ→バスタイム
朝)洗濯機を回す→ベランダへ干す→乾いたらファミリークローゼットへ収納

という、とても効率的な動線を作ることができます。
お洗濯は毎日のことなので、少しでも負担を減らしたいですよね!

只今、グランドオープンに向けて、外回りなどを準備しております。
細かいことなど決まりましたら、このHPなどでご案内いたしますので
またご覧下さい!



アトリエ建築家との打ち合わせ

plan3.JPGR+house千葉若葉・緑の田澤です。

先日、お施主様とアトリエ建築家の先生とのお打ち合わせに立ち会わせていただきました。

いつもながら先生方の提案力には脱帽してしまいます。外観の美しさだけでなく、生活動線をしっかりと取り込んだデザインの考え方は凄いですね。

私たちもお打ち合わせのサポートをさせていただきますが、スタッフからは「おー!」という声が上がることもしばしばです。とにかく発見が多いです。

もうじき弊社のモデル住宅も完成します。ぜひアトリエ建築家の先生たちのアイデアやデザインを体感してください。

(写真は弊社社長が撮ってくれました。背中が写っているが私です!)

モデルハウスの姿が現れました

こんにちは。R+house千葉若葉・緑の大野朝香です。

建築中の弊社モデルハウスですが、周りを覆っていたネットや足場が外れ、
やっと姿を現すことが出来ました!
前の道を通る車や通行人の方も、みなさん見上げている方が多いですね。

IMG_1574.JPG

三角屋根に上品なグレーの外壁、そして明るい色の木をバルコニーへ
使用することでアクセントを添えてくれています。

家の中の工事も床を貼ったり、そろそろ壁紙を貼る職人さんが動き出すなど
進んでいます。いよいよ終盤に差し掛かってきました。

次回は内装についてお知らせいたします!

省エネ住宅ポイント制度が始まります!

R+house千葉若葉・緑の大野です。

本日、国土交通省主催の「省エネ住宅ポイント制度説明会」に参加してきました。
低迷する日本経済を押し上げ、そして何よりも省エネ住宅を広く普及させるための施策として、まもなくスタートする見込みです。
(平成26年度の補正予算が国会で成立次第、始まる制度です)

またもう一つの住宅政策として、フラット35S(金利引き下げAプラン)住宅ローンの当初10年間の金利引き下げも拡大の方向で進んでいるようです。
これからマイホームを見つけたいと思っている方には、非常に朗報だと思います。

ちなみにR+houseの住宅ならば、標準仕様で「省エネ住宅ポイント」と「フラット35S(金利引き下げAプラン)」の両方に対応できますので、良い住宅を低コストで手に入れたいとお考えの方は、ぜひご一考いただければ嬉しいです。

1月31日開催の「後悔しないための賢い家づくり勉強会」では、私が講師を務めます。
今回ご紹介した住宅政策についてもご紹介する予定でおりますので、興味のある方はぜひご参加ください。

次回勉強会は1月31日(土)です!

こんにちは。R+house千葉若葉・緑の大野朝香です。
本年もよろしくお願いいたします。

さて今日は、新年第一回目の「賢い家づくり勉強会」の告知をさせていただきます。

平成27年1月31日(土)10時から、鎌取コミュニティセンターで行います。

詳しくは、コチラのページをご覧ください!

今年こそ家を買おうと思っている方、買いたいけど住宅ローンのことで不安を感じている方、近い将来注文住宅を考えている方、などなど、ちょっと知っておくだけで、未来の暮らしに差がつくかもしれませんので、ぜひご参加ください。(参加費はかかりません)


2015年は省エネ住宅ポイント制度が導入されるようです。住宅の省エネ性がますます注目を浴びる一年になりそうですから、R+houseのこともぜひチェックしておいてくださいね!

土地を読む

tyousa.JPGR+house千葉若葉・緑の大野です。

今日はアトリエ建築家の先生と一緒に、建築予定の宅地の調査に伺いました。
この作業を先生は「土地を読む」とおっしゃられます。

日照のこと、通風のこと、隣地の窓の位置のこと、プライバシーのことなどなど、建物の間取りに関するイメージをふくらますため、現地に足を運びます。

事前に測量図や建築関連法令などのチェックもされているのですが、やはり現地をみないとわからないこともあります。また、温熱環境を考慮して、日差しをできるだけ取り込めるような計画を検討します。

R+houseでお世話になる建築家の先生たちは、皆さん気さくな方ばかり。興味深い話に引き込まれてしまいます。

こういった一つ一つの作業の積み重ねのおかげで、オンリーワンの住宅を描いてもらえるんです。施工する側の私たちもとても楽しみです。


さて、ここまで書いてまいりましたが、おそらくこのブログ記事が本年最後の書き込みになると思います。
本年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

インテリアコーディネーターの先生と打ち合わせ

int.JPGR+house千葉若葉・緑の大野朝香です。

先日、インテリアコーディネーターの白石先生と弊社モデルハウス建築現場で打ち合わせをさせていただきました。
今回の打ち合わせポイントは、照明器具の配置に影響する電気配線・スイッチボックスなどの位置についてでした。

インテリアというとカーテンや家具をチョイスするだけのような印象を受けるかもしれませんが、住む人が少しでも使いやすく快適に暮らせるように、生活動線などを考えて、適切な家具の配置や、暮らす人が心地よくなれるような色彩・デザインを考えることが重要なんですね。

寝室に置くベッドの高さを考慮し、「寝そべったまま電源スイッチに手が届く位置に配線を持ってきてください」という先生の指示に、弊社スタッフも「なるほど?」と、強くうなずいていました。

見た目だけのデザインではなく、住む人が快適に使えてこそのデザイン。建築って奥が深いんですね。

それでは、また。

勉強会終わりました

bengo.jpg皆様、こんにちは。R+house千葉若葉・緑の大野光政です。

11月の賢い家作り勉強会が終わりました。
今回の講師は私が務めましたが、今回弊社の大工である後藤がものすごく頑張ってくれていました。

普段は大工という立場上、お客様に積極的に説明をするということはあまりないのですが、今回の勉強会を開催するにあたって、大工目線で家のことを自分が説明してみたいと立候補してくれたんです。

いつもは寡黙なんですが、先日の気密測定の際も熱心に現場チェックをしてくれたり、中身は熱い人で、今回も冷静を装っていましたが、わかりやすく説明できるかどうか、かなり緊張していたようです。
(勉強会後、ホッとした表情でおいしそうにタバコを吸っていた姿が印象的でした...笑)

ところで、参加される方の家に対する意識の高さには毎回感心させられます。
自分たちが住むところですし、大きな買い物なのですから、当然と言えば当然に思えるかもしれませんが、実際のところ、家を手に入れる人の約70%はこういった勉強会を不要だと考えておられるようで、今回参加された方々は約30%の選ばれた方々です。

もう一つ言ってしまうと、家を手に入れた後の方に「勉強会があったら出たかったですか?」と訪ねると、実に70%近くの人が「参加したかった」と後悔しているんですね。

これが何を意味するのか、建築に携わる人間としてはとても重い問題です。

縁あって私どもで家を建てるということをお選びいただいた方には、少なくとも後悔させたくない、満足していただいて一生のお付き合いができる関係でありたい、そう思っています。

次回の勉強会は2015年1月頃を予定しております。
いつも言いますが、この勉強会に参加したからといって、弊社で住宅を建てていただく必要はありません(そもそも弊社1社で全ての方の家を建てられるような大きい会社でもありませんし...)。

皆様の家作りがワクワクして、そして住んでみて「良かった」「いい家だな」と実感していただけることが、我々の目指すところです。

では、また次回!

気密測定

kimitsu.jpg皆様こんにちは。R+house千葉若葉・緑の後藤です。

今日は弊社が建築している現場で「気密測定」を行いました。
私は普段大工をしているのですが、今日の測定に向けて、昨日から入念なチェック作業を行っていました。

「気密測定」とは高気密・高断熱住宅をつくる上で非常に重要な工程の一つです。
弊社の現場管理担当だけでなく、弊社社長も現場に来て、測定の様子をみんなで見守りました。

写真を見ると、大きなラッパのような機材が置いてあるのがわかりますが、これで室内を負圧にして、建物に隙間がどのくらいあるかを測定します。

結果は、C値0.33というかなり良い数値でした。
(測定会社の方にもお褒めの言葉をいただきました!)

*このC値は一般的な住宅で5.0前後とされており、数値が少ない方が気密性に優れた住宅ということを意味します。弊社では1.0以下を標準とし、0.5以下を目指しています。

kimitsu2.JPGこの気密測定が終了しないと、次の工程に進むことができないので、施工する人間としてはすごく緊張する瞬間です。

このC値や、住宅の性能、専門的なことは、一般の方にとってあまり馴染みのないことだと思いますがとても重要なことですので、詳しくは弊社が定期的に開催している「賢い家づくり勉強会」にご参加いただいて、私たちと一緒に勉強していきましょう!

モデルハウス 上部躯体検査合格!

R+house千葉若葉・緑の田澤です。

ここのところ雨が多かったのですが、
今日は暑いくらいに良い天気ですね!

kensa1.jpg今日は住宅新築の際に必ず加入しなくてはならない
「住宅瑕疵担保責任保険」の「躯体検査」がありました。
白いヘルメットの方が検査員さん、青いヘルメットが私です。



kennsa2.jpg「住宅瑕疵担保履行法」において、新築住宅を供給する業者には、
10年間の瑕疵保証責任が義務付けられており、
特に構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分については
瑕疵(欠陥)に対する責任が大きいため、
弊社では第三者の検査機関に検査を依頼し、
瑕疵保証保険に加入しています。

こうすることで、図面だけの検査ではなく、
現場で実際に検査員が見てチェックしますので、
工事の不備や漏れを未然に防ぐことができるので安心なんです。
(私は緊張してしまいますが...)


現場検査は、通常の木造住宅だと以下の2回です。
1.基礎配筋検査
・・・きちんと基礎の配筋が組まれているかを確認する検査
2.上部躯体検査
・・・パネルや筋交(すじかい)などの位置を確認し、構造的に問題がないか確認する検査

(他にも、バルコニーなど防水措置を行った部分については自主検査しています。)

無事に上部躯体検査も終わり、工事は続行です!
大工さんたちには引き続き頑張ってもらいます。
(今日は大汗をかくことでしょう。)

それから、今週末に開催予定の「構造見学会」の準備もしています!
11月15(土)、16日(日)の9:30?16:30です。

ぜひご来場ください。お待ちしています!

モデルハウス 高性能断熱パネルを入れました

R+house千葉若葉・緑の大野朝香です。



20141105_1.jpg
「ぶあつい断熱材!」と思われる方もいることでしょう。
今日は、R+houseの特徴である「高気密・高断熱」の性能を保証するために
必要不可欠な高性能断熱パネルの施工をしました。


壁には一般的に構造用合板と言われるものを使いますが
R+houseの家では、OSB合板という強度に優れた面材と、この分厚い硬質ウレタン断熱材が一体になったパネルを建物外周に使用しています。
夏の暑さ、冬の寒さから守ってくれる、非常に重要な部分です。
また、壁で家をしっかりと支えますので、耐震性が高いのも特徴です。
(ということは、広々LDKも計画できますね!)



20141105_2.jpg
決められた間隔で釘を打ち込み、しっかりと柱に固定します。
ちなみに土台や柱の下部がオレンジ色になっていますが、
これは白蟻に食べられないために施工した防蟻処理材の跡です。




20141105_3.jpg
壁が入ると、一気に家っぽくなりますね!


ちらっと奥のほうに見えるのは窓サッシ枠です。
省エネルギー性が高い家=燃費が良い家
を支える立役者は、実は断熱性に優れた『高性能の窓サッシ』。
家はいつも「夏の太陽熱」、「冬の寒気」にされされています。
いくらエアコンで室内を快適にしようとしても、
外からドンドンと暑さ、寒さが押し寄せて室内に侵入してくると
「エアコンを掛けているのに暖かくならない」「涼しくならない」
となり、さらにエアコンの設定温度をきつくし、電気代が上がっていくのです。
高性能の窓サッシはそれらの熱、寒気を遮断し、家の中を快適にしてくれるのです。
また詳しいことは次回ご紹介しますね。



※構造見学会を11月15(土)、16日(日)9:30~16:30に予定をしております。
お気軽にお問い合わせくださり、ぜひご来場いただければ幸いです

モデルハウス 着工しています

jyoto1.jpgR+house千葉若葉・緑の大野朝香です。
大きな台風が次々とやってきたためになかなか工事が進まなかったのですが
やっとモデルハウスが着工し、柱をたてるところまで来ました。



jyoto2.jpg
R+houseの家の特徴は、何と言っても「高気密・高断熱」。
それらを作り上げるための重要な工程として、非常に地味な作業なのですが、「熱橋(ねっきょう)の処理」というものがあります。



jyoto3.jpg画像をご覧になるとわかると思いますが、
木材のところどころに白っぽいペンキのようなものが塗られた箇所が見られます。
これはペンキではなく、構造部同士を接合する金具部分をウレタンフォームなどの断熱材料で覆った跡なんです。
木そのものには断熱性があるのですが、金具(金属)は暑さ寒さを非常に伝達しやすい素材です。
この金属部分を覆わずに、そのまま外壁を張ってしまうと、金属部分が熱を伝える橋となって、屋外の暑さ寒さを室内に連れてきてしまったり、逆に室内で快適になった室温を外へ逃がしてしまったりするのです。
(だから熱橋と言うんですね)



建物のあちこちにある、外部に面する金属部分を隅から隅まで点検して、ウレタンなどで断熱施工するという、この細かい作業が高断熱の家であるためにとても重要なのですね!

※構造見学会を11月15(土)、16日(日)9:30~16:30に予定をしております。
お気軽にお問い合わせくださり、ぜひご来場いただければ幸いです。

モデルハウス 只今基礎を作っています

kiso1.JPGR+house千葉若葉・緑の大野朝香です。
弊社のモデルハウスですが、基礎工事の段階です。
基礎は目立たないのですが、後からかえることが出来ない
非常に大事な部分です。
土台を据え付けるためのアンカーボルトの位置が
びしっと決まらないと強度が落ちてしまうのです。


kiso2.JPG
まさに縁の下の力持ち!
職人さんの腕の見せ所です!

モデルハウスの外観予定図

gaikan.jpgR+house千葉若葉・緑の大野朝香です。

今回はモデルハウスの外観予定図をみなさんにお見せしたいと思います。

外壁はオリジナル建材である「ミナモ」という窯業系サイディングの一種を使います。
色は上品なグレー。そして屋根は銀黒という渋い組み合わせ!

2Fバルコニーには木を使って、ナチュラルな仕上げになるように計画しました。
三角屋根のかわいい家になってくれそうです!

出張中です!

f1.jpgR+house千葉若葉・緑の田澤です。

今日は研修でR+houseのモデルハウスを見学に福岡に出張しています。
私たちもこれからモデルハウスを建築する予定ですが、さらにしっかりとイメージを学んで、スタイリッシュだけど使いやすくて、居心地の良い住宅をどんどん追求していきたいと思います。


f2.jpg素敵ですよね!

お客様をたくさん呼びたくなる家です。


f3.jpg水回り空間もおしゃれです。

私たちが企画しているモデルハウスもこんなテイストをたくさん取り入れたいと思います。
乞うご期待!!

勉強会へのご来場ありがとうございました。

bbb.jpg本日、「賢い家づくり勉強会」を土気商工会議所様の会議室をお借りして無事開催することができました。

今回もご参加された皆様は、非常に熱心にメモを取っていらっしゃいました。
私どもとしても、この業界に携わる者として、もっともっと技術を積んでいこうと強く思いました。

この「勉強会」という取り組みは可能な限り、毎月続けていこうと思っております。

来月は鎌取コミュニティセンターで行います。(詳しくはコチラ
興味はあるけど、参加をためらっている方は、ぜひ一歩を踏み出してください。
考えがぼんやりとしたまま、「家」という大きな買い物をしてしまうことがないよう、ぜひ知っておいてください。

モデルハウスプロジェクト進行中 その3

1.jpg昨日、弊社モデルハウスプロジェクトの打ち合わせがありました。

インテリアコーディネーターの白石さんのご協力の下、ナチュラルで家族が楽しく暮らせるような内装プランを検討する会議となりました。

お部屋のテイストに合わせ、フローリング材を3種類使い分け、間接照明も上手に使った、柔らかいイメージのくつろげる空間になりそうです。


2.JPGこのモデルハウスのテーマカラーは、弊社のテーマである「水・住まい・環境」に合わせ、グリーンとブルーです。緑豊かで海に囲まれた千葉のイメージともマッチしています。

私たちもワクワクしているモデルハウスプロジェクト。弊社主催の勉強会や相談会でも模型をご覧になることができますので、ぜひ見てみてくださいね。

幻想的な夕暮れ

yuugure.jpgR+house千葉若葉・緑の奥村です。

前回ブログに載せたひまわりの写真が意外にも好評だったので、今回も写真を載せてみました。

きれいな夕焼けです。ブルーの空と、白い雲、そしてオレンジの光がとても美しく、幻想的でした。
今後もこんなきれいな写真が取れたら、このブログでご紹介しますので、皆さんに和んでもらえたらうれしいです。

モデルハウスプロジェクト進行中 その2

mh2.JPG先日ご紹介したモデルハウスプロジェクトの続報です。

モデルハウスの模型を作ってもらいました。
見ていただくとわかるのですが、実は2棟あります。

今年中に建てるのは、向かって左側の三角屋根の住宅です。
住む人がとても使いやすい動線計画、日差しを上手に取り込みながら省エネを図る温熱環境計画。

住宅性能もなかなかのものです。
まだ細かいところまで詰め切れていませんが、Q値は1.87前後を予定しています。

「Q値」と聞いて、「何それ?」という方は、ぜひ弊社主催の「賢い家づくり勉強会」にご参加ください。
良い住宅を手に入れるためには絶対知っておいた方がよい情報です。

また、モデルハウスプロジェクトに動きがありましたら、お知らせいたします。

白熱してます

sb.JPGこの写真は弊社の社内勉強会の様子です。

今回の勉強会では施工に関するチェックポイントを、弊社の大工さんが講師になってスタッフに説明していたのですが、細部に至るまでいろんな質問があったり、より早く、より美しく、そしてより確実に仕上げるための施工方法について意見交換が白熱しました。

弊社モデルハウスにもこれらの意見が取り入れられていくと思いますので、全員必死です。

モデルハウスプロジェクト進行中

model.JPG弊社では現在、モデルハウスプロジェクトが進行中です。
皆様にR+houseという住宅の良さを知っていただくため、日々打ち合わせを重ねております。

先日、アトリエ建築家の先生にモデルハウスプランを描いてもらいました。
テーマは「家事までもが楽しくなる家」。
そこには、見た目の美しさだけでなく、住む人の暮らし方を考えたストーリーがありました。

打ち合わせに立ち会った弊社大工が
「我々と考えている次元が違うんですね...。感動しました...。」
と話していました。


建てる私たちがワクワクしています。
今後このブログでも進行状況をお伝えしていきますので、注目してください!!

勉強会へのご参加ありがとうございました。

0713.jpgこんにちは、社長の大野です。

昨日は当店主催の「賢い家づくり勉強会」でした。

講師を務めてくださった加藤先生の話の濃さに、参加者全員釘づけ!
改めて皆様の家に対する意識・意欲の高さに驚きました。
私たちも皆様のご期待に応えられるよう、必死に勉強をし続けていきたいと思います。

次回は8月23日(土)を予定しています。
スケジュールが合わなくて今回参加できなかった方、いよいよ家を持ちたいと決心した方、聞いておいて損はないと思いますので、ぜひご参加ください。

いよいよ明後日、賢い家づくり勉強会です。

pic.jpgR+house千葉若葉・緑の田澤です。

賢い家づくり勉強が明後日(7/13)に迫りました。
少しでも皆様にわかりやすく解説できるよう、先ほどまで資料の作成や写真の整理に励んでおりました。

内容の濃い勉強会にしたいと思っています。
皆様にお会いできることを楽しみにしております。

看板が新しくなりました!

看板営業支援をしています大野朝香です。

先日、弊社事務所の古くなった看板を取り換えました。
弊社は一級建築士事務所や建設業の他にも、いろいろな業務を行っておりますが、今回は私のお気に入りのR+house住宅の写真をたくさん入れてもらい、R+houseカラーのとても素敵な看板になったと思います♪

ぜひ見に来てください!

スタッフBLOGスタート!

皆さん、こんにちは。社長の大野です。

R+house千葉若葉・緑のホームページが開設されたことを機に、このたび当店のスタッフBLOGコーナーを開設することにいたしました。

このブログでは、スタッフがお客様と出会って感じたこと、皆様にお伝えしたいことにとどまらず、日常の出来事などを随筆的に書いてまいります。

中には「どうでもいい!」というような話題も混ざってくるかもしれませんが(笑)、私たちの取り組み姿勢を感じていただけるようにしたいと思っています。


では、今回は初めてなので私の自己紹介を少し...。


スタッフ紹介のページにも記載しておりますが、私大野は総合情報サイト「AllAbout」でガイドを務めております。
もともと弊社のホームページやメルマガ、ブログなどを運営しながら、お客様に配布するチラシやレターなどに、リフォームなどの記事を何年も書き続けていました。そんな中、友人が「もっとたくさんの人に読んでもらえる場で書いた方がいいよ」と勧めれられ、AllAboutがガイドを募集していることを知り、応募することを提案されました。

そこからも紆余曲折あったのですが、それはまたの機会にお話しすることとして(笑)、そんなこんなで現在に至ります。


建築業界はいろんな部分が一般消費者に誤解されていたり、知らされていなかったりと、非常に難しい部分も多いのですが、私たちは地元で長年お世話になっている会社ですので、逃げも隠れもせず、お客様とじっくりと向き合う仕事をしていきたいと思っています。


あんまり堅苦しい文書を書いてしまうと、次回以降のブログが書きづらくなりますので、今回はこの辺で終わります。

では、また!!


大野 光政